このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症の影響により市営住宅家賃の納付が困難となった方へ

公開日:2020年5月21日


市営住宅の家賃を徴収猶予及び減免することができます。

市営住宅に入居中の方で、失業等の理由により収入が著しく減少した場合など、やむを得ず家賃が支払えない方に対し、家賃の徴収猶予及び減免をすることができる場合があります。必要書類等詳細は、住宅政策課までお問い合わせください。

・対象者:現に市営住宅に入居している方で収入が著しく減少した方
・減免期間:6月間(延長可能)
・減免額:家賃の2分の1
 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?