このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染対策ガバメントクラウドファンディングの実施(寄附金の募集)

公開日:2020年6月22日


新型コロナウイルス感染症対策のためのご寄附のお願い 

下関市では、全国的な新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、市内の医療機関のご協力により医療提供体制の整備を図るとともに、市民の皆様への不要不急の外出や県境を跨いだ移動の自粛等を要請したほか、様々な経済対策に取り組んでまいりました。

市民の皆様お一人お一人の懸命なご判断や、経営が苦しい中での事業者の皆様のご理解・ご協力、また、医療従事者の皆様のご尽力により、下関市ではこれまで数名の症例が発生したものの、爆発的な感染の拡大には至っていません。

国の緊急事態宣言の解除等を踏まえ、小・中学校を再開するとともに、公共施設も段階的に再開するなど、徐々に日常生活を取り戻していくための取り組みを開始しました。しかしながら、他都市では依然として新型コロナウイルスの感染が確認されており、決して油断できる状況にはありません。今後は、社会・経済活動を再開していく中で、あらゆる場面で「新しい生活様式」を取り入れていくなど、まだまだ様々な取り組みが必要です。

新型コロナウイルス感染症と向き合いつつ、下関市が本来の生活を取り戻していくため、皆様のお力添えをお願いいたします。

寄附の申込方法

【手順1】 

下のバナー画像から、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の下関市ページへアクセスし、『ふるさと納税で応援』から寄附フォームに入り、必要事項を入力してください。

 <決済手段>

・クレジットカード払い

郵便局払い

・その他

AmazonPay、メルペイ、PayPal、d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ネットバンク支払い、コンビニ支払い(ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、セイコーマート)

ふるさとチョイス「ガバメントクラウドファンディング」リンク先

【手順2】

下関市において、寄附申込・入金の確認を完了し次第、寄附金受領証明書やワンストップ特例申請書等を寄附者様がご指定された宛先に送付します。

【手順3】

寄附金受領証明書が寄附者様のお手元に届きます。この書類は、確定申告を行うために必須の書類となりますので、お手元に届きましたら、忘れずに大事に保管してください。

【手順4】

この度のご寄附は、税の優遇措置(ふるさと納税)制度の対象となります。ふるさと納税では、住民税と所得税から一定の控除を受けることができます。
控除を受けるには、ワンストップ特例制度
を利用しない場合、【手順3】で受け取った寄附金受領証明書を添えて確定申告をする必要があります。確定申告の時期は自治体別に決められています。期間内に手続きを行ってください。


《注意事項》

※この度の寄附に関しましては、お礼の品はお送りいたしません。皆様からいただいた貴重な寄附金は、目標額の達成・未達成に関わらず、全額を上記取り組みの原資として活用させていただく予定です。

※寄附金受領証明書やワンストップ特例申請書等は、入金の確認後に順次発送いたしますが、発送までお時間をいただくことがありますのでご了承ください。

 ※ワンストップ特例制度の詳細について、下記URLをご参照ください。

  http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1349243554163/index.html

寄附金の使い道

皆様からいただいた寄附金は、下関市が行う新型コロナウイルス感染症対策として活用させていただきます。

具体的な取り組み例は、以下の通りです。

 

  • 子どもたちの学びの場の確保や、多様な環境にある市民の皆様の経済支援等、『市民生活の安定の下支え』に関する事業

  • 医療体制の整備や医療従事者の支援、安全で安心して社会経済活動を行うための『命と健康を守る医療・衛生の充実』に関する事業

  • 官民一体となった経済活動の回復のための『事業の継続、事業者負担の軽減』及び『新たな需要創出、シビックプライドの喚起』に関する事業

  • 新型コロナウイルスを封じ込める間も、社会経済活動を行っていくための『「新しい生活様式」の定着に係る取り組み』に関する事業

 市長からのメッセージ 

 下関市長 前田 晋太郎

下関市では、市民の皆様の命と健康を最優先に考え、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に全力を注ぎ込むと同時に、市民の皆様の暮らしを守る取り組みを進めてまいりました。

新型コロナウイルスの感染を最小限に封じ込めることができたのは、ひとえに医療現場の方々をはじめ、市民の皆様、事業者の皆様のご苦労と努力の賜物であろうと感じております。

新型コロナウイルスの危機が立ち去ったわけでは決してありませんが、いつまでも社会経済活動を停滞させるわけにはいきません。

新型コロナウイルス感染症を賢く恐れ、今後も歩みを止めることなく、勇気をもって必要な施策に取り組んでまいります。

皆様方のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。 

下関市
 


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?