このページの本文へ移動

下関市立学校適正規模・適正配置検討委員会の開催について 

公開日:2020年7月2日


 全国的な少子化のなか、下関市においても、市立小中学校で学校の小規模化が進み、児童生徒の人間関係の固定化や多様な価値観とのふれあいの減少、学級数の減少に伴う教職員数の減少など、教育上又は学校運営上の様々な課題が指摘されています。
 下関市教育委員会では、こうした課題を克服し、子どもたちにとって、よりよい教育環境を実現するため、下関市立学校適正規模・適正配置基本計画を策定し、市立小中学校の適正規模・適正配置の取組を進めているところです。
 この度、平成27年度から平成31年度(令和元年度)までを計画期間とした下関市立学校適正規模・適正配置基本計画(第2期)が期間を満了し、新たな下関市立学校適正規模・適正配置基本計画(第3期)を策定するため、下関市立学校適正規模・適正配置検討委員会を開催いたしました。 

第1回 下関市立学校適正規模・適正配置検討委員会
 日 時:令和元年12月9日(月)10:00から
 場 所:下関市教育センター 3階 中研修室

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?