このページの本文へ移動

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

公開日:2021年4月20日


子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯について、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給します。

◇給付対象者

 18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童(障害児の場合は20歳未満)を監護する、次の(1)~(3)のいずれかに該当する方(児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります) 

 (1) 令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方
 (2) 公的年金等※1を受けていることにより児童扶養手当の支給が全額停止となっている方※2(児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る方に限ります。)
   ※1 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など
   ※2 既に児童扶養手当受給資格者として認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額または一部停止される方も対象となります。
 (3) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方


◇給付額

 児童1人につき一律5万円

 

 

◇支給の手続

給付対象者の種類によって、申請手続の内容が異なります。以下を参考に手続きを行ってください。

(1)申請不要(給付金の受給を希望しない方は届出書の提出が必要)
(2)申請必要
(3)申請必要

 

◇提出書類

 給付対象者(2)【公的年金等受給者】
 (1) 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)公的年金給付等受給者用
(様式第3号)
 (2) 受取を希望する金融機関口座の写し(通帳の写し他)
 (3) 児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(児童扶養手当証書、戸籍謄本または抄本)
 (4) 簡易な収入(所得)額の申立書 公的年金給付等受給者用
(様式第4号)
 (5) 令和元年中の公的年金給付等の収入額が確認できるもの(年金額改定通知書・年金振込通知書等)

 給付対象者(3)【家計急変者】
 (1) 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)家計急変者用
(様式第3号)
 (2) 受取を希望する金融機関口座の写し(通帳の写し他)
 (3) 児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(児童扶養手当証書、戸籍謄本または抄本)
 (4) 簡易な収入(所得)額の申立書 家計急変者用
(様式第4号)
 (5) 令和2年2月以降の任意の1か月の収入が確認できる書類(給与明細等)

◇受付期間

 令和3年5月7日(金)から令和4年2月28日(月)
 9時から16時30分

◇受付場所

 市役所本庁舎東棟1階 こども家庭支援課
 各総合支所市民生活課

 

「給付金」を装った詐欺にご注意ください

 ご自宅や職場などに下関市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに下関市の窓口または最寄りの警察に連絡してください。

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

お問い合わせ


こども未来部こども家庭支援課内 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)担当
Tel:083-227-2142
Fax:083-231-1433


こんなときは

インターネット出張所

防災・災害情報