このページの本文へ移動

下関市からのお知らせ(2020年07月01日 14時00分)

公開日:2020年7月1日


山口県による友田川、武久川及び綾羅木川の洪水浸水想定区域の見直しにより、指定緊急避難場所の内容に変更が生じました。また、ハザードマップの改定も早期に実施します。新しい洪水浸水想定区域図等は、県庁河川課、下関土木建築事務所の他、市及び県のホームページから閲覧することができます。
次に、気象庁による土砂災害危険度表示の高解像度化に伴い、市内を新たに37に区分しました。市民の皆様は、市ホームページの町名別土砂災害発令地区名一覧からご自宅等を確認して、災害に備えて下さい。
下関市防災危機管理課


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?