このページの本文へ移動

令和3年5月20日からの避難情報について

公開日:2021年5月14日


警戒レベル4で全員避難。避難勧告は廃止です。 

 災害対策基本法の一部改正により、令和3年5月20日から市が発令する避難情報が変わります!

 主な変更点

 【警戒レベル5】 「災害発生情報」⇒「緊急安全確保」 (名称変更)

 【警戒レベル4】 「避難勧告」、「避難指示(緊急)」⇒「避難指示」へ一本化

 【警戒レベル3】 「避難準備・高齢者等避難開始」⇒「高齢者等避難」 (名称変更)

警戒レベルの変更点を示した図。警戒レベル1と2は気象庁が発表

 日頃から各災害ハザードマップで、自分が住んでいる場所が、どの災害危険区域に入っているかを確認し、該当する危険区域の避難情報が発令されたら、危険な場所から速やかに安全な場所に避難しましょう。
 
◆市から避難情報が発令された時の状況

警戒レベル5は命の危険がある状況。常に発令されるものではない。警戒レベル4で危険な場所から全員避難。警戒レベル3で危険な場所から避難に時間のかかる方は避難 

 

◎避難行動について

 小中学校や公民館に行くことだけが避難ではありません。「避難」とは。「難」を「避」けることで、下の4つの行動があります。

1つ目は行政が指定した避難所への避難。二つ目は安全な親戚、知人宅への避難、3つ目は安全なホテル等への避難、4つ目は自宅内の安全な場所での避難 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?