このページの本文へ移動

洪水ハザードマップ(水防法の規定に基づき作成)

公開日:2020年9月10日


 綾羅木川、武久川、友田川、木屋川及び田部川の洪水浸水想定区域は、水防法の改正に伴い、新たに想定しうる最大規模の降雨量により河川が氾濫した場合を条件としたものに変更となっております。
 新たな洪水浸水想定区域は、山口県河川課の「洪水浸水想定区域の指定・公表状況について」をご覧ください。

綾羅木川 浸水想定区域 (ハザードマップ作成中)

武久川 浸水想定区域 (ハザードマップ作成中)

友田川 浸水想定区域 (ハザードマップ作成中)

木屋川(上流部) 浸水想定区域 (ハザードマップ作成中)

木屋川(下流部) 浸水想定区域 (ハザードマップ作成中)

田部川 浸水想定区域 (ハザードマップ作成中)

 なお、洪水浸水想定区域の変更に伴い、武久会館(武久町二丁目24番5号)、幡生宮の下近隣公園(幡生宮の下町)、脇之浦町民館(安岡本町三丁目14番1号)、木屋川中学校(木屋川南町二丁目660番地)、菊川体育館(ベルちゃん体育館 菊川町大字下岡枝1477番地1)及び菊川運動公園(菊川町大字下岡枝56番地1)における指定緊急避難場所に関しては、「洪水適合性なし」になり、洪水時の避難所としては、使用できなくなりますので、ご注意ください。
 
市ホームページ「避難所(本庁管内)」及び「避難所(総合支所管内)」をご覧ください。
 

 次の洪水ハザードマップは、指定緊急避難場所の指定制度が施行された平成26年4月1日以前に作成されたものです。
 そのため、洪水時、避難所として使用できない場合も、避難所として記載されています。 


 災害ごとの指定緊急避難場所については、市ホームページ「避難所(本庁管内)」及び「避難所(総合支所管内)」をご覧ください。

 また、指定避難所及び指定緊急避難場所は、随時増減しておりますので、市ホームページ「避難所(本庁管内)」及び「避難所(総合支所管内)」をご覧ください。

 

 現在、作成済みの「下関市洪水ハザードマップ」は、次のダウンロードファイルより閲覧することができます。

 

 指定変更前の洪水浸水想定区域による「下関市洪水ハザードマップ」は、次のダウンロードファイルよりを閲覧することができます。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?