このページの本文へ移動

「下関三海の極味(しものせきみつみのきわみ)」の紹介ページ

公開日:2021年8月26日


  下関三海の極味

 下関三海の極味(しものせきみつみのきわみ)について

 下関市では、2018年度より地域資源を活用した商品の高付加価値化や購入動機の拡大に向けたPRとして、下関市地域資源活用促進プロモーション業務を展開しており、下関の三つの海がもたらす豊富な海産物を市外に発信するため「下関三海の極味(しものせきみつみのきわみ)」と名付け、商品開発やPR活動を実施しています。

 新着情報

 「下関三海の極味 最高の晩餐シリーズ」をテーマとした、自宅での洋食としてアレンジ可能な新商品が開発されました!
 

 商品に関する情報は以下にお問い合わせください。

商品名 事業者名 問合せ先
トラフグスープ極 株式会社 河久 083₋267-8829
トラフグのサフランリゾット 株式会社 山賀  083₋250-5025
ふぐのスモークマリネ 有限会社 玄洋社 083₋250-5229
熟成関門たこ エスカルゴ風 株式会社 みつ樹海産 083₋254-5133
究極のノドグロバーグ 株式会社 魚健 0837₋26₋4807

 

 新着情報

  2021年4月9日 ONESTORY特集記事を再編集した海外向けのパンフレットができました!(ページ中央・下部)

 漁師・料理人・加工品、美しき下関の魚たち。~ONESTORY特集~

 日本の上質な地域の物語を伝えていくWEBメディア「ONESTORY」。

 このサイトの中に下関を代表する9つの魚にまつわる物語を掲載いただいております。ぜひご覧ください。

※画像をクリックすると記事ページ(外部サイト)に移動します。

アマダイアンコウタコトラフグノドグロサワラ赤ウニクエケンサキイカ

ONESTORY特集をもとにした海外向けパンフレット完成

  ONESTORY特集記事を再編集してパンフレット(主に海外向け)を作製しました。
 ページ下部のダウンロードコーナーよりダウンロードください(※画像をクリックしてもダウンロードできません)

pamhlet

下関三海の極味 YouTubeを開設しています!

 「下関三海の極味」を多くの方に認知し、商品の魅力を最大限に伝えるため、下関三海の極味【山口県下関市】を開設しています。
 首都圏のレストランシェフとインフルエンサーを迎え入れ、家庭でちょっと贅沢な大人の一品として、下関の商品を使った料理を紹介しています。

画像をクリックするとYouTubeページ(外部サイト)に移動します。

youtube

美食の殿堂ECサイト「ぐるすぐり」にて「下関三海の極味」特集ページを開設!

 2020年11月30日より、お取り寄せサイト「ぐるすぐり」にて「下関三海の極味」特集ページを開設致しました。
 三つの海に育まれた新鮮な素材や、古から伝わる熟練工の高度な海産物の加工技術をぜひ、ご堪能ください。

画像をクリックすると特集ページ(外部サイト)に移動します。

ぐるすぐり特集バナー

 

下関三海の極味とは

 日本の中でも有数な きれいな海と言われる下関の日本海、まるで湖のように見える穏やかなさざ波が寄せる瀬戸内海、その両方の海をつなぐ激流の関門海峡は一日に4度も潮の流れが変わります。

 潮流の厳しい海峡や温度差の違う海によって鍛えられた海の幸は、ふぐやのどぐろをはじめ他にはない質の高さ、種類を誇ります。

 さらに、古より貿易航路の要所として栄えてきたこの地に受け継がれる高度な海産物の加工技術も魅力のひとつ。

 この三つの海に育まれた魚介類を用いた料理や海産物を多くの方に味わっていただきたく「下関三海の極味」と名付けました。

日本海 瀬戸内海 関門海峡

   

「下関三海の極味」を味わう

 新たな地域資源商品の創出として、老舗料亭の古串屋が「下関三海の極味弁当」2種を開発しました。下関の海産物の魅力を詰め込んだ弁当をぜひご堪能ください。下関駅前の「ゆめマート下関駅」にてお買い求めいただけます。

 「下関三海の極味 三昧」 (税込:1,500円)

 ふく・うに・はも・さわら・たこ・あじなど下関を代表する素材を詰め込んだ魅力のお弁当。 

三昧パッケージ

三昧中身三昧お品書き

「下関三海の極味 ふく・うにづくし」 (税込:1,300円)

 ふく・うに各々2品目に加え、ふくめし・うにめしも入った下関を象徴する2素材を堪能できるお弁当。

 ふくうにづくしパッケージふくうに中身ふくうにメニュー

お知らせ

これまでの「下関三海の極味特設サイト」(http://mitsuminokiwami.com/)は2020年7月31日をもって閉鎖いたしました。

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?