このページの本文へ移動

会計年度任用職員(保健師、助産師、看護師)を募集します

(新型コロナウイルス感染症対応業務)

公開日:2020年10月30日


保健部保健医療政策課では、令和2年12月1日から勤務していただける会計年度任用職員(保健師、助産師、看護師)を募集しています。
下関市会計年度任用職員登録簿【保健師、助産師、看護師(下関市保健部)】に登録された方の中から面接等により選考し、採用者を決定します。
 

1 業務の内容
  新型コロナウイルス感染症対応に係る保健師等業務
  ・受診調整
  ・PCR検査関連業務
  ・移送
  ・積極的疫学調査
  ・健康観察 等  
 

2 必要な資格
  保健師免許、助産師免許、又は看護師免許のいずれかを取得している方で、かつ、普通自動車運転免許を取得している方。(オートマチック限定免許可)

3 必要な経験等
  基本的なパソコン操作ができ、ワード、エクセルが扱える方が望ましい。

4 登録受付期間
  随時登録を受け付けています。

5 雇入期間
  令和2年12月1日から令和3年3月31日まで
  ※勤務成績が良好で引き続き勤務する意欲のある方については、3会計年度を限度として再度任用される場合があります。

7 勤務の形態及び報酬額等
(1)基本報酬の額
  ・保健師、助産師の場合
  (ア)1日6時間、週5日勤務の場合 報酬月額:132,900円から156,700円
  (イ)1日7時間45分、週4日勤務の場合 報酬月額:137,400円から161,900円
  ・看護師の場合
  (ア)1日6時間、週5日勤務の場合 報酬月額:128,400円から151,400円
  (イ)1日7時間45分、週4日勤務の場合 報酬月額:132,700円から156,400円
  ※基本報酬は、上記の金額の範囲内で、修学年限・経験年数を踏まえて決定します。

(2)割増報酬
  勤務日数、通勤手段、通勤距離等に応じて、交通費相当額を割増報酬として支給します。

(3)期末手当
  週30時間以上かつ月16日以上の勤務条件でかつ6月以上の任期で任用される場合に限り、6月1日、12月1日を基準日とする期末手当を支給します。
  各基準日における期末手当の額は、在職期間に応じて最大で基本報酬月額の1.3か月分となります。

(4)勤務日、勤務時間
 月曜日から金曜日のうち、次の(ア)又は(イ)のいずれか
 ただし、週休日(土日)及び休日(国民の祝日、年末年始の休日)を除く。
 (ア)1週間当たり31時間勤務(1日7時間45分×週4日勤務)
   ※午前8時30分~午後5時15分まで(休憩1時間含む。)
 (イ)1週間30時間勤務(1日6時間×週5日勤務)
   ※午前8時30分~午後5時15分までのうち6時間
   (勤務時間の間に1時間の休憩時間あり)

8 勤務場所
  下関市役所保健部保健医療政策課

9 採用予定人数
  4人

10 選考試験の実施日
  随時実施します。

11 登録方法
  下関市会計年度任用職員登録申請書に必要事項を記入し、保健医療政策課まで提出してください。 (持参・郵送可)。

12 その他
  勤務日、勤務時間等についての希望等があれば、下関市会計年度任用職員登録申請書の裏面「本人記入欄」に記入してください。

13 注意事項
  この登録は採用を保証するものではありません。
  登録した旨の通知等はいたしません。
  提出いただいた申請書の返却はいたしません。
  登録内容の変更や、登録の取り消しを希望される場合には、保健医療政策課まで連絡してください。

14 問い合わせ先
  下関市保健部保健医療政策課総務係
  〒750-8521
  下関市南部町1-1(市役所本庁舎西棟3階)
  電話 083-231-1426

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?