このページの本文へ移動

令和2年度 景観まちづくり活動支援補助金交付申請団体の募集について

公開日:2020年9月15日


 景観まちづくり活動支援制度は、景観まちづくり活動を行う団体に対して助成を行う制度です。

 

申請できる団体と支援する活動内容

 10人以上の者で構成され、その組織及び運営等に関する規約を有する団体が行う、次のいずれかの景観まちづくり活動について補助を行います。
 (1) 景観の保全、育成及び創出に関する課題等の把握を行う活動
 (2) (1)の課題等の解決に向けた検討、取組み等を行う活動
 (3) 景観に関する市民意識の醸成を図る活動

補助金の金額等

 令和2年度における補助金の総額は20万円とします。
 また、補助金の額は、補助対象経費の額の2分の1以内の額(補助対象経費の総額から本事業により得られる収入の額を控除して求めた額の2分の1以内の額)とします。
 補助金の交付決定件数が2件以上となる場合で、それらの補助対象経費に2分の1を乗じて得た額の総額が20万円を超えるときは、補助対象者1件当たりの補助額は、20万円を補助金の交付決定件数で均等割りして得た額とします。ただし、各補助対象者に対する補助金は、それぞれの補助対象経費に2分の1を乗じて得た額とします。

補助対象事業の期間

 令和3年(2021年)3月31日までの間で任意の期間

申請方法

 補助金交付申請書等の書類を都市計画課景観係まで提出してください。
 なお、詳細は「ダウンロード」に掲載の下関市景観まちづくり活動支援補助金交付要綱をご覧ください。

※まずは都市計画課景観係へご相談ください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?