このページの本文へ移動

ハザードマップと避難所(2020年10月07日 14時00分)

公開日:2020年10月7日


ハザードマップには洪水、高潮、津波、土砂災害、内水の5種類があります。避難所も同様に災害の種類によって適・不適があり、地震に強い建物でも土砂災害警戒区域内にあれば大雨等で使用できない場合があります。そのため、災害の種類毎のハザードマップを確認することが重要で、普段からご自宅周辺の危険箇所や避難所・避難経路を確認し、避難の際はマスク等個人でできる新型コロナ感染症対策もしっかりとるようにしましょう。
下関市防災危機管理課


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?