新型コロナワクチンの個別医療機関での接種について

公開日:2021年10月26日

新型コロナワクチンの接種対象は12歳以上の方です。
12歳になられた方は、誕生日の翌月に予診票・接種券を発送します。

16歳未満の方

原則、16歳未満の方への予防接種を実施する場合は保護者の同伴が必要です。

予診票に保護者の署名が必要となり、署名がなければワクチンの接種が受けられません。
ただし、個別医療機関が認めた場合においては、中学生以上の方への予防接種に限り、予診票に保護者の自署による保護者の同意が確認できれば同伴を要しないことができます。小学6年生は保護者の同伴が必須になります。

予約について

個別接種を行う医療機関の予約は、コールセンターか予約システム(Web)による先着順の受付、または医療機関への直接の申し込みのいずれか一つの方法になります。

医療機関の情報は、下記よりダウンロードしてください。

なお、直接申し込みを受け付ける医療機関によっては、先着順ではなく、基礎疾患を有していることなどの理由により、かかりつけの方を優先して受け付けることがあります。
また、接種日時や人数、予約受付時間など、受付の方法は、医療機関によって異なります。

  • このページについてのお問い合わせ
  • 下関市コロナワクチンコールセンター(有料)
    Tel:0570-085671