「下関市文化公演再開補助金」スタートしました。

公開日:2021年6月11日

 文化芸術活動の継続と経済活動の再開を図るために、公演事業を行う事業者(個人、団体)等に対して、チケット(入場料)の売上額の25%を補助する「下関市文化公演再開補助金」事業をスタートしました。

1.対象者
   文化芸術活動を行う個人又は事業者など

2.対象事業
   下記の要件をすべて満たす事業が対象となります。

 (1) 期間:令和3年6月1日(火)~令和4年2月20日(日)までに開催される公演
 (2) 対象施設:下関市民会館大ホール・中ホール
           下関市生涯学習プラザ大ホール・小ホール
             菊川ふれあい会館ホール
           豊田生涯学習センター講堂
             豊北生涯学習センター大ホール
 (3) チケット(入場料):1人当たり1,000円以上の料金区分があること。
     (会員制など特定の人を対象にした公演は除きます。また、会員の会費等も除きます。)
 (4) 国、県、公演事業を行う施設が定める新型コロナウイルス感染症対策ガイドを遵守して
    実施される公演等

3.補助対象外
 (1) 特定の個人又は団体を鑑賞の対象とし、広く鑑賞させることを目的としないもの
 (2) 国、県、市その他団体から開催に係る補助を受けたもの
 (3) 公演日に係る公演施設の使用料の減免を受けたもの
  そのほか、対象とならない場合があります。詳細は、補助金要綱で確認をお願いします。
 また、緊急事態宣言や下関市独自のメッセージ等で人流抑制する政策を取っている期間に
 行われる場合は、補助金の交付決定を取り消す場合があります。

4.補助金額
   チケット(入場料)売上額の25%(上限100万円)

5.手続き
【公演前】
  公演の10日前までに、下関市文化公演再開補助金交付申請書(様式第1号)と入場料
  及び入場者数見込表(様式第2号)、公演の内容がわかるもの(チラシ等)を文化振興課へ
  提出してください。審査の後、市から補助金交付決定通知書(様式第3号)を送付します。

【終了後】
  公演が終了した日から起算して10日経過した日、若しくは令和4年2月28日のいずれ
  か早い日までに、下関市文化公演再開補助金実績報告書(様式第8号)、入場料及び入場者
  数実績表(様式第9号)、公演の内容がわかるもの(公演日の写真など)を文化振興課へ
  提出してください。提出書類等を審査の後、文化振興課から下関市文化公演再開補助金
  交付額確定通知書(様式第10号)を送付します。決定通知書が届いたら、下関市文化公演
  再開補助金交付請求書(様式第11号)を文化振興課へ提出してください。

6.その他
・申請は1事業者(団体、個人)1回限りです。
・申請に必要な書類は、下関市文化振興課、各対象施設に設置しています。
  また、このページからもダウンロードできます。

※詳細につきましては、チラシまたは要綱にてご確認ください。
 

  • このページについてのお問い合わせ
  • 観光スポーツ文化部 文化振興課
    〒750-8521 下関市南部町1番1号
    Tel:083-231-4691
    Fax:083-231-1858