【空き家×移住】下関市リビングシフトリフォーム補助金について

公開日:2021年7月9日

~「空き家」×「移住」~
下関市リビングシフトリフォーム補助金


申請件数が上限に達したため、受付を終了いたしました。


 首都圏在住者を中心に地方移住等への関心が高まるなど、新型コロナウイルスの感染拡大により「住まい」や「暮らし方」に対する考え方が変わりつつあります。
 このような変化(リビングシフト)への対応を見据え、移住等にかかる空き家住宅の購入・改修費用を最大200万円補助します

募集期間

令和3年7月9日~令和4年1月31日

募集件数

5件程度

対象者

1年以上連続して市外に居住している方で、次の条件のいずれかに当てはまる方。

  • 下関市に移住予定であり、本事業により購入又は改修した住宅への居住を、事業の完了報告日までに開始できる方。
  • 移住はしないが、下関市を含む多拠点での生活を行う予定である(多拠点居住者)。
対象事業
  • 空き家住宅の購入
  • 所有している空き家住宅の改修 
補助額

事業に要する経費の50%で、上限200万円。
※多拠点居住を目的とする場合は、上限100万円。
※空き家住宅を購入する場合の経費とは、建物本体の取得費用を指します。それ以外の費用(土地の取得費用や登記費用、仲介手数料等)は、補助の対象になりません。

申請書

申請書は、当記事のほか住宅政策課窓口で配布しています。
必要な添付書類が複数ありますので、必要書類一覧表を必ずご確認ください

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、申請は極力、郵送にて行っていただきますようご協力をお願いいたします。

◆◆◆必要書類一覧表はこち.ら◆◆◆

◆◆◆補助金の申請書はこち.ら◆◆◆

担当窓口

〒750-8521 山口県下関市南部町1番1号
下関市役所本庁舎東棟2階 建設部住宅政策課(TEL 083-231-1941)
受付時間:8時30分~17時00分(土日祝祭日を除く)

注意事項
  • 補助制度の申請は必ず、業者との契約前に行ってください。
  • 建築後1年以内の住宅は、本事業の対象外です。
  • 令和4年1月31日までに事業完了報告が必要です。
  • この他にも諸条件があります。補助金交付要綱をご確認いただくか、住宅政策課までお尋ねください。

 

  • このページについてのお問い合わせ
  • 建設部 住宅政策課
    〒750-8521 下関市南部町1番1号
    Tel:083-231-1941
    Fax:083-233-7414