このページの本文へ移動

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

公開日:2022年1月19日


  令和3年10月20日(水)より 一部の医療機関等で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。
  医療機関・薬局によって開始時期が異なります。また、利用できる医療機関・薬局には「マイナ受付」ステッカーやポスターが施設内に掲示される予定です。
 

健康保険証として利用するには

   マイナンバーカードを健康保険証として利用するには、事前申込(初回登録)が必要です。
初回登録は、マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォンまたはICカードリーダーを備えたパソコン
から行うことができます。

     総務省マイナポータルサイトの「マイナンバーカードの保険証利用申込」(外部サイト)にて登録できますので、
ページ内の「利用を申し込む」ボタンよりお申し込みください。

   ※スマートフォン等の対応機器をお持ちでない場合は、市役所1Fの窓口B6(国民健康保険)または
 窓口B7(75歳以上・後期高齢者医療保険)で手続きが可能です。(事前に暗証番号と暗証番号の有効期限を
 ご確認ください)

国民健康保険被保険者証・後期高齢者医療被保険者証も引き続き利用できます

      医療機関等によってマイナンバーカード受付の開始時期が異なるため、現在交付している国民健康保険被保険者証や
    後期高齢者医療被保険者証、限度額適用認定証等の各種証についても、引き続き交付いたします。
     また、マイナンバーカードの健康保険証利用を希望しない場合、今までどおり保険証を利用して受診できます。
 

マイナンバーカードが利用できる医療機関等 

    利用に当たっては、医療機関・薬局にカードリーダーが設置されている必要があります。              マイナ受付ステッカー
    カードリーダーが設置され、マイナンバーカードが利用可能な医療機関等は、「マイナ受付」の
    周知ステッカーやポスターが掲載されています。

           また、利用できる医療機関・薬局については、順次、厚生労働省のホームページで公表されます。
          厚生労働省のホームページ(利用できる医療機関・薬局)(外部サイト)
    
    ★下関市内の医療機関を抽出した一覧は、下記ダウンロードにございます。
 

    ※稼働当初は機器の不具合も予想されるため、念のため保険証のご持参が安心です。

制度に関すること

     マイナンバーカードの健康保険証利用に関するQ&Aや、制度の詳細については、以下の厚生労働省ホームページに掲載
    されておりますので、こちらをご参照くさい。
    厚生労働省のホームページ(マイナンバーカードの保険証利用について)(外部サイト)
 

問合せ先

    下関市 保険年金課 庶務係         TEL(083)231-1280(直通)
                  後期高齢者医療係   TEL(083)231-1306(直通)

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?