このページの本文へ移動

「令和3年度 林業担い手研修業務」 の開催について

公開日:2021年11月19日


 林業従事者の減少及び高齢化や森林経営管理制度の推進に伴う森林整備面積の増加等に対応するため、森林整備に必要とされる技術の習得に向けた「林業技術研修」を開催いたします。
 また、本研修終了後、意欲のある研修者に対し、就業に向けた個別相談や就業支援を行い、新たな林業の担い手の確保につなげていきたいと考えております。
 林業未経験者、林業初心者にもわかりやすい研修になっていますので、お気軽にご参加ください!

【プログラム】

〇第1回:チェーンソー取扱い研修 (2021年11月27日()・28日())
•チェーンソーの取扱いの技術の基本を学べます。
 ※第1回及び第2回の受講後、特別教育修了証を発行します。
  (第1回のみの受講では、特別教育修了証の発行はできません。)

〇第2回:チェーンソー取扱い研修 、伐倒・造材・林業技術等(2021年12月4日()・5日())
•引続き、チェーンソーの取扱いや森林の見方・選木・森づくり・伐倒造材等の技術を学べます。

〇第3回:伐倒・造材・林業技術等(2022年1月15日()・16日())
・第2回の研修内容に引続き、初心者の方がステップアップしていただくための技術を学べます。
 

【留意事項】

参加条件 市内で林業への就業を検討している方など(全日程、受講される方を優先)

参加費 :無料
     ※第1回チェーンソー取扱い研修のみ、テキスト代 3,500円/冊を当日、徴収いたします。

定員 :第1回 20名程度
    第2回 20名程度
    第3回 20名程度  

締切日 :第1回 令和 3年11月19日(金)まで
               第2回 令和 3年11月26日(金)まで
      第3回 令和 4年  1月  7日(金)まで

受託者(講師):山口県西部森林組合

申込方法 :下関市農林水産振興部農林水産整備課森林係(TEL:(083)231-1256)までお電話にてお申込みください。

研修場所 :講習会場・・・下関市林業総合センターを予定。
               (下関市豊田町大字中村853番地1 山口県西部森林組合本所 横)
        現場・・・・・・・市有林を予定。

研修時間
:9:00~17:00(各研修共通)

持ち物等
:筆記用具、作業しやすい服装(長袖)、雨具、昼食、飲み物、手袋(すべり止め付等)、作業用靴(スパイク付きが好ましい)、マスク(必須)など

その他:
 (1)当研修実施時での事故や怪我等については、受託者加入の傷害保険にて対応いたしますが、当研修へ参加するにあたっての往路・帰路・現場等移動途中の事故等につきましては、保険金の限度額がありますので、これを超える保険金につきましては、自己責任での対応となることにご了承ください。
 つきましては道中は事故等の無いよう、十分にお気を付けて移動をお願いいたします。
 (2)研修期間中は、研修場所(講習会場、現場等)で集合・解散となります。なお、研修場所までの移動につきましては、自家用車等での移動をお願いします。
 (3)本研修は、必ずしも就業を保証するものではありませんのでご理解ください。
 (4)研修場所及び研修時間につきましては、天候等により変更する場合がありますので、決定次第、研修者には改めてお知らせいたします。


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?