このページの本文へ移動

子育て世帯への臨時特別給付金について

公開日:2022年1月25日


子育て世帯への臨時特別給付金について

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中、子育て世帯を支援するため、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」を支給します。

所得制限により支給対象外となる児童への給付金について  NEW!

 所得制限により令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の支給対象外となる児童又は高校生等を養育する世帯に、子育て世帯応援特別給付金として、対象児童1人当たり10万円を支給します。

1 支給対象者 

 支給対象児童を養育する保護者のうち、生計を維持する程度の高い方。ただし、令和2年の所得が、児童手当の本則給付相当の所得(下記参照)の方に限ります。 

【児童手当所得制限限度額】

扶養親族等の数
(カッコ内は例)

所得制限限度額
(万円)
収入額の目安
(万円)
0人
(前年度に児童が生まれていない場合等)
622 833.3

1人
(児童1人の場合等)

660 875.6
2人
(児童1人+年収103万円以下の配偶者の場合等)
698 917.8
3人
(児童2人+年収103万円以下の配偶者の場合等)
736 960
4人
(児童3人+年収103万円以下の配偶者の場合等)
774 1002
5人
(児童4人+年収103万円以下の配偶者の場合等)
812 1040

所得の算出方法 
1.一律8万円を控除した額(社会保険料控除額等相当額)
2.扶養親族が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは、限度額に一人につき6万円を加算した額
3.その他、雑損控除、医療費控除、障害者控除等を受けているとき、所得制限限度額から一定の額を控除
4.給与所得または公的年金等に係る雑所得がある場合、10万円を控除

※「収入額の目安」は、給与収入のみで計算したもので、あくまで目安となっております。所得制限限度額以上の場合であっても、子育て世帯応援特別給付金の支給対象となりますので、支給を希望されない場合を除き、申請書をご提出ください。

2 対象児童

 (1)令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童

 (2)高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)

 (3)令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)支給対象となる児童

3 支給金額 

 対象児童1人当たり10万円(一括支給)

※当初支給額については、対象児童1人当たり5万円としておりましたが、国が追加の5万円を一括して支給することも可能としたため、下関市においても10万円を現金で一括支給することとしました。

4 支給方法 NEW!

 「プッシュ型(申請不要)」または「申請型」による支給

 【プッシュ型】

 令和3年9月分の児童手当(本則給付)受給者(公務員を除く)

 ※令和3年9月分の児童手当(本則給付)対象児童がいる世帯の高校生等

 ※下関市から児童手当(本則給付)が支給される新生児

 【申請型】 

 対象児童が高校生等のみの世帯

 令和3年9月分の児童手当(本則給付)の受給者のうち公務員

 公務員世帯の支給対象新生児 等

※12月22日(水)に申請が必要な方へ申請書等を発送しました。お知らせの書類には対象児童1人当たり5万円と記載されておりますが、申請書受付後に支払決定通知を送付する際には、10万円を反映した支給額でお知らせいたします。

令和3年1月1日に他の市町村に住所を有していた方は、申請者及び配偶者の方の令和3年度(令和2年分)市区町村民税所得課税証明書を添付をお願いしていますが、マイナンバーによる情報連携が可能となりましたので、市区町村民税所得課税証明書の添付は不要です。

※公務員の方は、令和3年9月分(10月支給分)の児童手当(本則給付)を受給していることが分かる書類(支払通知書等の写し、支給額が分かる給与明細等の写しなど)を添付してください

※公務員の方で、申請書等を提出後、令和4年3月31日までに生まれた新生児がいる方は、児童手当を受給していることがわかる書類(認定通知書の写しなど)を添付し、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書(新生児)」を速やかに提出してください。

対象児童と別居の方は、申請書等を送付しておりませんので、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書(高校生・公務員等)」をダウンロードください。記載要領を参照の上必要事項をご記入いただき、こども未来部こども家庭支援課まで郵送してください。

5 支給時期

 【プッシュ型】 

令和3年9月分の児童手当(本則給付)受給者の方は、12月24日(金)に児童手当の口座に振込みました。令和3年9月、10月に生まれた新生児も含まれます。
 

令和3年11月1日以降に生まれた新生児については、令和4年2月から順次支給予定です。給付のお知らせが届くまでしばらくお待ちください。また、受給を拒否する方は、お知らせ書類が届いてから、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金受給拒否の届出書に必要事項を記入し、下関市こども未来部こども家庭支援課までご提出ください。

 【申請型】

 支給予定 
   令和4年1月7日(金)までに申請受付の方は、令和4年1月28日(金)を予定しています。
   2月以降の支払予定は、月の中旬および下旬となります。

 申請期限 令和4年2月28日(月)(令和4年1月から令和4年3月までに生まれた新生児を除く)

   ※令和4年1月から令和4年3月までに生まれた新生児は、出生後速やかに申請してください。

 6 その他 

・DV被害によりお子さんとともに避難している人で、令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合について、子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けることができる場合があります。詳しくは、ご相談ください。

・対象児童が児童養護施設などへ入所中の場合は、施設などの設置者に支給します。

・今回の給付金については、可能な限り迅速に支給を開始するために、中学生以下は、令和3年9月分の児童手当受給者、高校生等は、令和3年9月30日時点で生計を維持する程度の高い保護者が支給対象者となっております。離婚の場合等であっても変わるものではありませんので、基準前後で養育者が異なる場合には、子どもたちにとって望ましい使途についてよく話し合っていただくなど、子どもたちの未来を拓く観点から子どもたちのためにご活用いただけるよう受給者の皆様にはご協力をお願いします。

「給付金」を装った詐欺にご注意ください

 ご自宅や職場などに下関市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに下関市の窓口または最寄りの警察に連絡してください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?