ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 濃厚接触者の方へ

本文

濃厚接触者の方へ

ページID:0064465 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

濃厚接触者の方へ

新型コロナウイルス感染症 濃厚接触者について                                    
   ~家庭内でご注意いただきたいこと~ 

新型コロナウイルス感染症の「濃厚接触者」とは

患者の感染可能期間(新型コロナウイルス感染症を疑う症状を呈した2日前から隔離開始までの間)に接触した方のうち、以下の範囲に該当する場合は濃厚接触者と定義されます。

・患者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者

・適切な感染防護なしに患者(確定例)を診察、看護若しくは介護していた者

・患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者​

・その他:手で触れることのできる距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策(マスクなど)なしで15分以上接触があった者
 (国立感染症研究所「新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領」より)

なお、オミクロン株が主流である間、当該株の特徴を踏まえ、保健所等の聞き取りがなくても、同一世帯内のすべての同居者は濃厚接触者となります。


濃厚接触者となった方へ

・患者の同居家族等の方や、患者(友人、知人、施設内など)と接触があるなどして濃厚接触者となった方は、以下の内容をご確認いただき、早めの感染対策を行ってください。

・濃厚接触者の同居の方々は「濃厚接触者の接触者」ですので、特に行動制限等はありません。ただし、ご家族の所属先(会社や学校、幼稚園、保育園等)において取り決め等がある場合がありますので、「同居の家族等が濃厚接触者」である旨を所属先にご相談ください。

・台風、豪雨等の災害発生時に避難指示等が発令された際の対応について、注意事項等がありますので必ず事前に以下のページをご確認ください。

 

「濃厚接触者」の方の 外出自粛と健康観察

・新型コロナウイルスの潜伏期間中は発症する可能性があり、無症状のまま人に感染させる恐れがあるため、患者と最終接触日の翌日から7日間は外出自粛と健康観察をお願いします。

・患者の同居家族等の場合は、

〇陽性となった同居者の発症日(無症状病原体保有者の場合は検体採取日) 又は 

〇住居内で日常生活を送る上で可能な範囲での、マスク着用、手洗いや手指消毒の実施、物資等の共用を避ける、消毒等の実施などの感染対策を講じた日

のいずれか遅い方を0日目として7日間は外出自粛と健康観察をお願いします。
ただし、健康観察期間中にその同居者が新たに陽性となった場合は、改めてその方の発症日を0日目として7日間の待機が必要となります。

・濃厚接触者の待期期間については、4日目及び5日目の抗原定性検査キット(※)を用いた検査で陰性を確認した場合は、5日目から解除が可能となりますが、7日間を経過するまでは、引き続き、健康観察やリスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等の感染対策をお願いします。 (この場合の解除の判断を個別に保健所に確認する必要はありません。)
※抗原定性検査キットは自費検査とし、薬事承認されたものを必ず用いること。(「研究用」として市販されている抗原検査キットは、国による性能等の確認がなされたものではありません。国が承認した「体外診断用医薬品」であることを確認して使用してください。)
   「新型コロナウイルスの抗原検査キットは「体外診断用医薬品」を選んでください!」 [PDFファイル/342KB]参照

・健康観察期間中に発熱や咳等の症状が出て医療機関への受診が必要な場合は、かかりつけ医に電話で相談するか、または保健所健康観察専用電話に連絡ください。受診可能な医療機関をご案内します。(健康観察期間中は一般医療機関の受診はお控えください。)

・健康観察にご利用ください。  「濃厚接触者 健康観察表」 [PDFファイル/334KB]


問合せ先下関保健所 健康観察専用電話:083-242-0145 (毎日 8時30分17時15分 

 ※夜間緊急時は 下関市役所代表電話(083-231-1111)に電話し、濃厚接触者である旨伝えてください。 担当者から折り返し連絡します。

 

自宅での過ごし方

  • 家族と同じ家で過ごしても構いませんが、健康観察期間中は、他の家族と同じ部屋で過ごす時間をできる限り短くし、できるだけ離れて過ごすようにしてください。
  • 同居家族も含め、マスクの着用、咳エチケットや手洗いの徹底をしてください。
  • 同じ部屋にいる場合は、トイレやお風呂など、共有する場所を使った後は、家族全員がきちんと手洗いをしてください。また、タオルは共有せず、各自のものを使いましょう。
    家族が新型コロナウイルスに感染した時に注意したいこと [PDFファイル/405KB]」(厚労省) を参照ください。

消毒や掃除、洗濯等について

  • 利用する部屋以外の共有スペースも、一日に何度か窓を開けて換気をしてください。
  • 手で触れる共用部分(ドアの取っ手、蛇口など)は、消毒液や薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭きをしましょう。
  • 鼻をかんだティッシュはすぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して捨ててください。
  • 洗濯物は家族の分をまとめて、洗濯用洗剤で洗って構いません。
  • ただし、下痢や嘔吐の症状があり、汚れた衣服やリネンを取り扱う際は、別に洗って完全に乾燥させてください。

外出について

  • 健康観察期間の間は、感染拡大防止のため外出を避けるようにお願いします。
  • 同居の家族の方も、熱を測るなど健康観察をしていただき、不要不急の外出を避けていただくようお願いします。症状がある場合は、外出を控えてください。

 

濃厚接触者(無症状)の方へ検査のご案内

 下関市在住者で濃厚接触者となられた方のうち、PCR検査を希望される現在無症状の方には、検査キットを業者(山口県集中PCR検査事務局:株式会社ソラスト)よりご自宅に送付します。 以下の検査概要及び注意事項を確認のうえ、「濃厚接触者(無症状)の方用のPCR検査申し込み」からお申し込みください。(濃厚接触者の方は、「山口県ワクチン・検査パッケージ無料検査所」における検査はご利用できませんので、こちらをご利用ください)

 「濃厚接触者(無症状)の方用のPCR検査申し込み

 なお、インターネット環境がないなどで当ホームページから申し込みができない場合は、下関保健所 健康観察専用電話:083-242-0145 (毎日 8時30分~17時15分 )にご連絡ください。検査申し込み専用の電話番号をお知らせします。

 

【検査概要】

  • 検査手順は、自宅に送付された検査キットを使用して、検体(唾液)を自己採取し、検査機関に送付します(詳しい採取方法は検査キットに同封されます)
  • 検査結果はポスト投函後、およそ2~3日後に業者よりショートメールや電話にて連絡します(郵送による検査のため、配達状況によっては、結果の連絡が遅くなる場合があります。 また、乳幼児などの場合は検査キットが異なり、検査機関も異なるため、ご家族内でも検査結果の連絡が遅れる場合がありますので、ご了承ください)
  • 検査費用・送料は無料です
  • 陰性証明の発行はありません
  • 本検査の利用は下関市在住者に限ります

 

注意事項】

  • 電話による申し込みはできません。
  • 有症状の方は、本検査は利用できません。医療機関に相談し受診いただくようお願いします。
  • 検体採取の際、小さなお子さんの場合は必ず保護者の方が採取して下さい。
  • 入力内容に不備、漏れ等がある場合は、郵送対応ができませんので、必ずメール送信前に内容を十分にご確認ください。
  • 検査結果は、委託業者より保健所にも情報提供されます。検査陽性者の方には保健所からも連絡します。
  • 検査の結果が陰性であっても、健康観察期間(原則として患者との最終接触日の翌日から7日間)は変わりません。また、本検査は、待機期間解除のための確認検査には利用できませんのでご注意ください。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

市民事業者の方への支援策