ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 職員採用 > 会計年度任用職員(権利擁護専門員業務)の登録案内をしています。

本文

会計年度任用職員(権利擁護専門員業務)の登録案内をしています。

ページID:0086427 更新日:2024年2月21日更新 印刷ページ表示

1 登録の概要

 障害者支援課では、権利擁護専門員業務に従事する会計年度任用職員を採用します。採用者は、事前に登録いただいた方の中から、書類審査、面接、筆記試験により決定します。登録は、福祉部障害者支援課で行います。
※書類選考を通過された方に、実施日等詳細を通知します。

2 業務名

権利擁護専門員業務

3 業務内容

 障害者の虐待防止に関する業務、障害者の差別解消に関する業務、事業所指定事務、成年後見制度利用支援に関する業務

4 必要な資格

(1)~(6)のいずれかの資格がある方

(1)精神保健福祉士
(2)社会福祉士
(3)介護福祉士
(4)看護師(准看護師を含む)
(5)公認心理師
(6)臨床心理士

5 勤務場所

下関市役所本庁舎 障害者支援課(下関市南部町1番1号)

6 公募及び申請受付期間

令和6年3月1日(金曜日)まで

7 雇用期間

令和6年4月1日から令和7年3月31日まで
※ただし、令和6年度下関市当初予算の成立を条件とします。

8 報酬額

月額 138,900円~171,500円(令和6年度)
※上記のほか、交通費相当分を割増報酬として支給します。
※期末手当 
 週30時間以上かつ月16日以上の勤務条件で、かつ任期の定めが6月以上の場合に、6月1日、12月1日を基準日とする期末手当を支給します。
 期末手当の額は、期末手当基礎額に下関市会計年度任用職員の給与等に関する条例第31条第3項に定める支給割合及び在職期間別割合に乗じて得た額となります。

9 勤務条件

1週間につき31時間(1日7時間45分の週4日勤務)
午前8時30分から午後5時15分まで(休憩1時間を含む)
休暇等は、土日祝日、年末年始の休日

10 任期

 原則任期は1会計年度(4月から翌年の3月まで)ですが、勤務成績が良好で引き続き勤務する意欲のある方については、3会計年度を限度として再度任期を更新することがあります。

11 登録方法

 「下関市会計年度任用職員登録申請書」に必要事項を記入のうえ、障害者支援課まで提出してください(持ち込み、郵送可)。

12 注意事項

(1)この登録は採用を保証するものではありません。
(2)登録した旨の通知等はいたしません。
(3)提出いただいた申請書の返却はいたしません。
(4)登録内容の変更や、登録の取消を希望される場合には、障害者支援課まで連絡ください。
(5)提出いただいた申請書は、障害者支援課で管理し、本業務の採用に関すること以外に利用することはありません。

13 登録申請及び問い合わせ先

〒750-8521
下関市南部町1番1号
下関市福祉部障害者支援課
電話番号 083-231-1917