ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > (記者発表資料)理容業・美容業・療術業(施術所)を行う事業者に対する経営支援給付金の交付について

本文

(記者発表資料)理容業・美容業・療術業(施術所)を行う事業者に対する経営支援給付金の交付について

ページID:0002355 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

部課名 産業振興部産業振興課
課長名 西野 知子
課長補佐名 川村 嘉昭
連絡先 083-231-1265

1.件名

 理容業・美容業・療術業(施術所)を行う事業者に対する経営支援給付金の交付について

2.概要

 本市では、新型コロナウイルスの感染拡大により、経営に甚大な影響が生じている飲食事業者や宿泊事業者に対して経営支援給付金を交付しているところですが、このたび、更なる支援策として、仕事柄お客様と密接せざるを得ず、それゆえ感染リスクを排除できないものの、市民の衛生的な暮らしや健康保持のサービスに必要な業種である理容業・美容業・療術業(施術所)を営む事業者を対象に経営支援給付金を交付します。

3.対象者(給付要件)

 5月14日時点において市内で次の事業を営む事業者
 ※感染拡大のために一時営業を休止している事業者を含む。

  • 理容業:保健所において理容所開設確認済証の交付を受けている事業者
  • 美容業:保健所において美容所開設確認済証の交付を受けている事業者
  • 療術業(施術所):保健所に対し、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師、柔道整復師の施術所開設又は業務開始の届出を行っている事業者

4.給付額

 1事業者あたり10万円
 ※複数の店舗等を営んでいる場合でも、1事業者として交付

5.提出書類

 経営支援給付金申請書、振込先金融機関口座確認書類、営業状況を確認する書類

 ※対象事業者には市から申請書類を送付

6.スケジュール

  • 6月23日 申請書類発送、事業概要等をホームページに掲載
  • 6月24日 申請受付開始
  • 8月31日 申請期限

 ※申請は原則郵送でお願いします。

7.問合せ先等

 経営支援給付金窓口 電話番号:083-250-7273
 平日:8時30分から17時15分まで