ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > (記者発表資料)シンガポール向け即日輸送の実証実験及び現地レストランでの下関メニューフェア

本文

(記者発表資料)シンガポール向け即日輸送の実証実験及び現地レストランでの下関メニューフェア

ページID:0002376 更新日:2021年1月5日更新 印刷ページ表示

部課名 産業振興部 産業振興課
課長名 西野 知子
係長名 八木 真一
連絡先 083-232-7214

1.件名

 シンガポール向け即日輸送の実証実験及び現地レストランでの下関メニューフェア

2.目的・内容等

(1)シンガポール向け即日輸送の実証実験

 下関市は「下関地域商社」*の参画団体であるジェトロ山口、グローロジスティクス(株)と連携して下関漁港で水揚げされた水産物を当日中にシンガポールへ届ける即日輸送の実証実験を実施します。
 これは、同国への水産物の輸出について、輸出港となる福岡空港までの陸送便の関係から、現状、水揚げ翌日のフライト便に回ることが多く、当日のものと比較して鮮度が落ちてしまう課題の解決に向けた取り組みとして行うもので、本市初めての試みです。
 即日輸送で届けられた水産物は現地レストラン協力のもと、鮮度、味、価格等の評価を受けます。これにより産地直送の良質な本市水産物のPRに繋がることはもとより、将来的には今回の実証実験をもとに自立的で継続的なシンガポールへの輸出を目指します。

(2)現地レストランでの下関メニューフェア

 上記とは別に、現地レストランにおいて、下関産の鮮魚と水産加工品等を使った下関メニューフェアを実施します。海外レストランでのメニューフェアは市として初めての事業です。当フェアは現地法人Teppei Pte Ltd社の協力のもと、同社が運営するレストランTeppei Japanese Restaurantにおいて1月上旬より約1か月間の期間限定で開催します。これにより下関の食の魅力を現地一般消費者にも訴求し、ひいては下関産品の販路拡大に繋げることを目的に行います。

3.開催概要

(1)シンガポール向け即日輸送の実証実験

日時

2021年1月21日(木曜日)※当日の水揚げの状況により翌週になる場合があります。

行程

※現地時間

  1. 当日未明
    下関漁港水揚げ
  2. 早朝 福岡空港へ輸送
  3. 10時55分 福岡空港発(シンガポール航空SQ655便)
  4. 16時30分 シンガポール・チャンギ空港着

⇒通関手続き後に各レストランへ

協力レストラン

  • Terra(住所:54 Tras St, Singapore 078993)
    イタリアンレストラン。ミシュランひとつ星。オーナーシェフの中原勢太氏は2018年に本市の招へいにより来関。
  • Naked Finn(住所:39 Malan Rd, Gillman Barracks, Singapore 109442)
    シーフードにこだわるレストラン。各国地元市場から調達する質の高いシーフードを用いて最低限の調味料を用いて適正価格で提供する。オーナーシェフのKen Loon氏は2017年、2018年、2019年と3度来関。北海道から定期的に食材を調達しており、山口県内からの食材の調も行っている。
  • NISHIKANE(10 Stanley St, Singapore 068729)
    日本食レストラン。シェフの西氏は東京のミシュラン3つ星の神楽坂石かわで修行し、今年6月に同店をオープンした。

(2)現地レストランでの下関メニューフェア

日時

2021年1月4日(月曜日)から約1か月間

使用食材等

(予定・以下食材等は現地レストランシェフの選考による)

  • 水産物:ノドグロ、甘鯛、アナゴ、平貝等
  • その他:海響(日本酒・下関酒造)

※上記食材を使ったおまかせのメニューコースや期間限定メニューを提供

協力レストラン

  • Teppei Japanese Restaurant(運営:Teppei Pte Ltd)
    (住所:1 Tras Link, 01-18 Orchid Hotel, Singapore 078867)
    現地で人気の和食レストラン。同社は上記のほかシンガポールを中心に複数の飲食店を運営する。同社CEOの山下哲平氏は2018年に本市の招へいにより来関し、下関の産地を視察した。翌2019年に独自に来関して再び産地を視察し、下関の食の魅力を熟知している。

4.コロナ禍における海外販路開拓の取り組みについて

 本市においては2016年より疑似的な貿易会社「下関地域商社」*を設立し、海外販路開拓に取り組んでいるところです。
コロナ禍においても、海外への物の動きが止まっているわけではありません。市では、商流の再構築と更なる海外販路開拓を目的として、現況下においても市内中小企業者の海外販路開拓を強力に進めるべく、参画団体と連携して今できることに引き続き取り組んで参ります。

下関地域商社

 本市の「産・官・学・金」の各主体がノウハウを持ち寄り、海外販路開拓について企業に寄り添って一貫した支援を行うことを目的に2016年に設立した擬似的な貿易会社です。

下関地域商社参画団体

  • 日本貿易振興機構(ジェトロ)山口貿易情報センター
  • 山口県国際総合センター
  • 西中国信用金庫
  • グローロジスティクス株式会社
  • GMOクラウド株式会社
  • 下関市立大学
  • 下関商工会議所
  • 東京海上日動火災保険株式会社

店舗ホームページ

Teppei Japanese Restaurant<外部リンク>(※facebookページ)

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)