ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 道路・河川・交通・港 > 下関港 > 記者発表資料 > (記者発表資料)国内クルーズ客船の受入再開に向けた「下関市インバウンド対策協議会」を開催します

本文

(記者発表資料)国内クルーズ客船の受入再開に向けた「下関市インバウンド対策協議会」を開催します

ページID:0002887 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

部課名

  • 湾局振興課
  • 産業振興課

課長名

  • 赤司健太
  • 西野知子

課長補佐名

  • 中薗智之
  • 川村嘉昭

連絡先

  • 083-231-1277(港湾局振興課)
  • 083-231-1220(産業振興課)

1.件名

 国内クルーズ客船の受入再開に向けた「下関市インバウンド対策協議会」の開催について

2.目的・内容等

 令和3年2月13日(土曜日)、客船ぱしふぃっくびいなすが下関港東港地区(あるかぽーと岸壁)に寄港要請(入港:午前7時30分 出港:午後7時30分)に当たり、「当分の間におけるクルーズ船の寄港受入に際しての留意事項等について」(国土交通省港湾局産業港湾課長事務連絡)に定められている「衛生主管部局を含む地域の関係機関で構成される協議会等における合意」に向け、市内の官民で組織される「下関市インバウンド対策協議会」を開催する。
 同協議会に「下関港におけるクルーズ客船寄港時の新型コロナウイルス感染予防対策マニュアル(案)」を諮り、国内クルーズ客船の受入再開を地域で判断するもの。

3.日時・場所

 日時:令和2年12月24日(木曜日)午後3時から
 場所:下関商工会館3階研修室(下関市南部町21番19号)

4.出席者

 別紙名簿参照

5.客船概要

 船名:ぱしふぃっくびいなす
 総トン数:26,594トン
 船籍:日本
 総乗客定員:620人

 ※事前PCR検査有り
 ※寄港当日の定員は半分程度

6.その他

 撮影・取材は協議会の冒頭までとし、議事開始前に退室をお願いいたします。

7.問い合わせ先

  1. 国内クルーズ客船の受入再開について 港湾局振興課
  2. 下関市インバウンド対策協議会について 産業振興部産業振興課

ダウンロード

令和2年12月24日開催 下関市インバウンド対策協議会名簿(74KB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)