ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > (広報・報道資料)「へき地医療研修会~へき地医療の現状とオンライン診療~」の開催について

本文

(広報・報道資料)「へき地医療研修会~へき地医療の現状とオンライン診療~」の開催について

ページID:0003611 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

部課名 保健部地域医療課

課長名 藤野綾

担当名 本田禎

連絡先 083-231-1714

1.件名

 (広報・報道資料)「へき地医療研修会~へき地医療の現状とオンライン診療~」の開催について

2.目的・内容等

 へき地医療の現状とオンライン診療等の知識を高めることを目的とした研修会を開催します。

講演

  • 下関市の新型コロナウイルス感染症対策について
    ~感染症対策の取組みとワクチン~
    下関市保健部 部長 九十九 悠太
  • 下関市のへき地医療対策について
    下関市保健部地域医療課
  • 山口県のへき地医療の現状とオンライン診療について
    山口県立総合医療センター へき地医療支援部 診療部長 原田 昌範 氏
    下関市豊田中央病院 院長 吉富 崇浩

3.日時

 令和3年2月27日(土曜日)14時00分~16時00分(開場13時30分)

4.場所

 豊田生涯学習センター 第1、第2研修室(下関市豊田町大字矢田149-1)
 ※オンライン視聴あり

5.定員

 会場35名 参加無料 ※県民限定
 オンライン100名

6.申込

 事前申込制・先着順
 「氏名(ふりがな)、電話番号、Eメールアドレス(オンライン参加者のみ)」を令和3年2月24日(水曜日)までにFax、Eメール又は電話にて保健部地域医療課まで申し込みください。

7.主催

 下関市

8.協力

 公益社団法人地域医療振興協会 山口県支部

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)