ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > (広報・報道資料)地域医療に関するシンポジウム「知っていますか?下関の医療の現状と将来~市民のいのちをまもり、医療をまもる~」の開催について

本文

(広報・報道資料)地域医療に関するシンポジウム「知っていますか?下関の医療の現状と将来~市民のいのちをまもり、医療をまもる~」の開催について

ページID:0003612 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

部課名 保健部地域医療課

課長名 藤野 綾

課長補佐名 本田 禎

連絡先 083-231-1714

1.件名

 地域医療に関するシンポジウム「知っていますか?下関の医療の現状と将来~市民のいのちをまもり、医療をまもる~」の開催について

2.目的・内容等

 新型コロナウイルスに直面する以前から急性期病院の医療現場は疲弊し、市民を守るための医療従事者の頑張りも限界に達しています。
 子供たちの世代まで下関の医療をまもるために、いまなにができるのか?下関の医療のキーマンを交え、皆さんと一緒に下関の医療の現状と将来について議論します。

講演

  • 地域医療計画・地域医療構想の今後
    厚生労働省医政局地域医療計画課
    医師確保等地域医療対策室長 長谷川 学 氏
  • 下関の医療の現状
    下関市保健部 部長 九十九 悠太

パネルディスカッション

  • パネリスト下関市医師会 会長 木下 毅 氏
  • 関門医療センター 院長 林 弘人 氏
  • 済生会下関総合病院 副院長 森 健治 氏
  • 下関医療センター 院長 山下 智省 氏
  • 下関市立市民病院 院長 田中 雅夫 氏
  • 厚生労働省医政局地域医療計画課
  • 医師確保等地域医療対策室長 長谷川 学 氏

3.日時

 令和3年3月6日(土曜日)14時00分~16時30分(開場13時30分)

4.場所

 下関市民会館 中ホール(下関市竹崎町四丁目5-1)

5.申込

 事前申込制・先着順(定員100名)・参加費無料
 電話又はFax・Eメールにより「参加申込書」を保健部地域医療課まで提出して下さい。
 電話:083-231-1714 Fax:083-231-1719
 アドレス:smbyoink@city.shimonoseki.yamaguchi.jp