ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災 > 防災情報 > 記者発表資料 > (記者発表資料)洪水浸水想定区域の改定について(木屋川・田部川)
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 道路・河川・交通・港 > 道路・河川 > 記者発表資料 > (記者発表資料)洪水浸水想定区域の改定について(木屋川・田部川)

本文

(記者発表資料)洪水浸水想定区域の改定について(木屋川・田部川)

ページID:0003883 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

令和2年9月14日

部課名 建設部道路河川管理課

 総務部防災危機管理課

課長名 佐々本 伸治

 船木 康寛

課長補佐名 兵庫 英雄

 樫谷 洋一

連絡先 083-231-1370

 083-231-9333

1. 件名

洪水浸水想定区域の改定について(木屋川・田部川)

2. 目的・内容

 山口県が水防法の改正に伴い、下関市内の2級河川である、木屋川、田部川について、「想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域」の指定・公表を行っていますが、重ねてお知らせいたします。
 これは、全国的に近年の豪雨により洪水被害が多発したため、新たに想定し得る最大規模の降雨量により河川が氾濫した場合を想定したことから、木屋川は洪水浸水想定区域が広がっています。また、田部川については新たに洪水浸水想定区域の指定が行われました。
 これに伴い、洪水浸水想定区域内にある指定緊急避難場所の指定内容について、変更しております。
 なお、県が指定した「洪水浸水想定区域」を基に、市が洪水ハザードマップの作成を行う必要がありますので、木屋川は既存の洪水ハザードマップの改定を、田部川は新規の作成を、今後できるだけ早く行ってまいります。

ダウンロード

リンク

山口県河川課「浸水想定区域の指定・公表状況について」<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)