ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > (記者発表資料)すみれ保育園、豊浦幼稚園への玩具等の寄贈について

本文

(記者発表資料)すみれ保育園、豊浦幼稚園への玩具等の寄贈について

ページID:0004037 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

令和2年(2020年)10月16日

部課名 ボートレース企業局ボートレース事業課

課長名 山本 泰造

係長名 千手 大輔

連絡先 246-1161

1.件名

 すみれ保育園、豊浦幼稚園への玩具等の寄贈について

2.目的・内容等

 令和元年12月31日(火曜日)にボートレース下関で実施した「チャリティーオークション」の収益金等で玩具等を購入し、すみれ保育園、豊浦幼稚園へ寄贈いたします。
 寄贈にあたり、チャリティーオークションにご協力いただいた公益社団法人日本モーターボート選手会山口支部及びボートレースファン代表として下関市ボートレース事業管理者:山田祐作から、各幼稚園及び保育園の園長に贈呈いたします。

3.日時

 令和2年10月23日(金曜日)
 午前 9時30分~ 9時50分 すみれ保育園(所在地)下関市前田1丁目9番1号
 午前10時15分~10時35分 豊浦幼稚園(所在地)下関市長府亀の甲2丁目2-82
 ※なお式典の進行により開始時間が多少遅れる場合があります。

4.主催

 ボートレース下関(下関市ボートレース企業局)

5.参加者

 すみれ保育園園 廣瀬義郎 園長(ひろせよしろう)
 豊浦幼稚園 秀平智美 園長(ひでひらさとみ)
 公益社団法人日本モーターボート選手会山口支部及びファン代表
 下関市ボートレース事業管理者 山田祐作(やまだゆうさく)

6.その他

 チャリティーオークションでは、ボートレーサーサイン入りグッズ(12品)を出品し、111,500円の収益を得ました。また、お正月特選レース(令和元年12月29日(日曜日)~令和2年1月4日(土曜日))において実施した「冠レース」で、ファンから募金された124,000円を合わせて、合計235,500円を2園に分配いたしました。

チャリティーオークション寄付実績

  • 令和元年度 海の星幼稚園、長府第一保育園、もみじ幼稚園
  • 平成29年度 長府幼稚園、鏡山保育園、長府第四保育園
  • 平成28年度 長府第二保育園
  • 平成27年度 長府第三保育園

※当日の撮影にあたり、豊浦幼稚園につきましては、お子様の個人の特定ができないようご配慮をお願いいたします。