ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > (記者発表資料)本でまなぼう ちきゅうおんだんか(下関市環境政策課×中央図書館連携事業)の実施について

本文

(記者発表資料)本でまなぼう ちきゅうおんだんか(下関市環境政策課×中央図書館連携事業)の実施について

ページID:0071175 更新日:2022年5月20日更新 印刷ページ表示

部課名:環境部環境政策課  部課名:教育委員会中央図書館

課長名:柳生 貴宏     館長名:江原 理恵

係長名:白石 学      館長補佐名:犬塚 洋輔

連絡先:252-7115     連絡先:231-2226

1.件名

 (記者発表資料)本でまなぼう ちきゅうおんだんか(下関市環境政策課×中央図書館連携事業)の実施について

2.目的・内容等

 下関市では、令和3年5月24日に、自然豊かな本市の環境を将来世代に引き継ぎ、持続可能な社会を実現するため、2050年までに温室効果ガス排出量実質ゼロ(脱炭素)を目指す「ゼロカーボンシティしものせき」宣言を行い、下関市の地球温暖化対策について普及啓発を進めているところです。

 今回は、子どもから大人まで幅広い年齢層をターゲットとして、脱炭素や地球温暖化について考えてもらう啓発事業を、下関市環境政策課と中央図書館の連携により行います。

 中央図書館が所蔵している図書と連動した環境クイズや、「子どもも取り組める地球温暖化対策」を記載したアンケートパネルを設置し、取り組めそうなことにシールを貼ってもらい、後日集計結果に基づいたCO2削減量や節約できた金額を掲示します。その場限りの啓発ではなく、関連図書の貸出やアンケート結果の掲示により、各家庭での地球温暖化対策の広がりを意識し、効果的な啓発事業となるよう工夫しています。

3.実施期間

 令和4年5月28日(土)~令和4年6月23日(木)

4.実施場所

 下関市立中央図書館(下関市細江町三丁目1-1 下関市生涯学習プラザ内)

  4階フロア:子ども向け展示                

4F

  5階フロア:大人向け展示

5F