ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > (記者発表資料)下関市立歴史博物館特別展「歌を詠む武士(もののふ)」の開催について

本文

(記者発表資料)下関市立歴史博物館特別展「歌を詠む武士(もののふ)」の開催について

ページID:0073483 更新日:2022年6月15日更新 印刷ページ表示
令和4年6月15日

部課名 教育委員会教育部歴史博物館

館長名 古城春樹

担当者 岡松仁

連絡先 083-241-1080

1.件名

下関市立歴史博物館特別展「歌を詠む武士(もののふ)」の開催について

2.内容
下関市立歴史博物館において、上記特別展を開催。
下関ゆかりの武士たちが詠んだ和歌・連歌に関する資料を展示することで、武士と歌との関係に迫るもの。詳細は、別紙開催要項及びチラシを参照。

3.会期

令和4年7月15日(金) ~9月11日(日)

4.休館日

毎週月曜日(7月18日は開館し、7月19日に休館)

5.場所

下関市立歴史博物館

(所在地)下関市長府川端二丁目2番27号

6.主催

下関市立歴史博物館

7.関連イベント

関連講座
1「西国に華開いた大名文化―大内氏と和歌・連歌」
2「毛利元就の苦悩―毛利氏と和歌・連歌」

1令和4年7月17日(日)・20日(水)・21日(木)・24日(日)
2令和4年7月31日(日)、8月7日(日)・10日(水)・11日(木・祝)

各日午前10時30分~午前11時10分

担当:当館学芸員 岡松仁

定員:各回25名

資料代:300円

※要予約・先着順(7月1日(金)午前9時30分から電話(083-241-1080)または歴史博物館受付で予約受付を開始)
※新型コロナウイルス感染症の拡大等により、内容の変更や中止の可能性があります。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)