ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 水道・下水道 > 水道管の凍結にご注意を

本文

水道管の凍結にご注意を

ページID:0003287 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

 気温がマイナス4度以下になると、水道管が凍って水が出なくなったり、破損することがあります。水道管の修理には高額な費用が伴いますし、水道管の破損により家中が水浸しになったというケースもありますので、凍結しやすい場所では早めに水道の凍結防止の準備をお願いいたします。

水道管も寒さに弱い!

 冬の厳しい寒さで水道管が凍ったり破裂したりすることがあります。
 気象情報に注意して、給水装置にも冬支度をお願いします。

  1. 水道管の凍結予防
    屋外でむき出しになっている水道管や風当たりの強い所にある水道管は要注意。
  2. 水道管が凍結してしまったら
    蛇口を少し開け、タオルなどを巻いて上からぬるま湯をゆっくりかけてください。

 ※水道管の凍結予防、凍結した時の対処方法、漏水した時の対処方法については、下記リンク先の動画もご参照ください(外部リンクとなります)。

よくあるご質問

Q 具体的に、凍結しやすい場所とはどのような所ですか?

A 次のような場所は、特に水道管が凍結しやすいので注意が必要です。

  1. 家の北側などで太陽の当らない所にある水道管
  2. 風当たりの強い場所にある水道管
  3. 地表や壁に「むき出し」になっている水道管

Q 凍結防止はどのようにしたらよいですか?

A 一般家庭でもできる凍結防止には次のような方法があります。地表や壁に「むき出し」になっている水道管には、保温材や古い毛布、布切れなどを巻いて、直接冷たい空気に触れないようにしてください。市販品の保温材には、簡単に取付けられるものがあります。また、メータボックスの中には、布切れや発泡スチロール等を入れ、保温してください。特に冷え込みのきびしい夜は、蛇口から糸状程度に少しずつ水を出しておけば、凍結を予防できます。この場合の水道料金はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。また、万が一、凍結してしまった時のために、やかんや風呂の浴槽などに汲み置き水を用意しておくと万全です。

Q 水道管が凍ってしまったら、どうすればいいですか?

A 水道管が凍ってしまった場合は、自然に溶けるのを待つか、または、凍ってしまった部分にタオルや布などをかぶせて、その上からゆっくりとまんべんなく「ぬるま湯」をかけてください。この場合、熱湯をかけますと水道管や蛇口が破裂する恐れがありますので、十分に注意してください。

Q 水道管が破裂してしまったらどうすればいいですか?

A もしも水道管が破裂してしまった時は、まず、メータボックスの中にあるバルブを閉めて漏水を止めてください。そして次に、破裂した部分をテープ等でしっかりと止めて応急処置をしてください。それから直ちに上下水道局指定の水道工事店に修理を依頼してください。

Q バルブを閉めても水が止まらない場合はどうすればいいですか?

A バルブを閉めても水が止まらない場合は、無料でバルブの取替を行いますので、本局管内にお住まいの方は上下水道局給水課(電話083-231-3115)、豊浦、豊北、菊川、豊田総合支所管内にお住まいの方は上下水道局北部事務所(電話083-772-1060)へご連絡ください。ただし、凍結事故の際は、水道局にこのような依頼が殺到して、即座に対応できない場合も考えられますので、普段からメータの場所の確認や、いざというときに、バルブがきちんと止まるかどうか点検をしておくことが大切です。

Q 凍結事故の修理代はどうなりますか?

A 水道メータ以降の設備の修理は、お客様のご負担になります。修理費用は工事の内容によって異なりますので、詳しくは修理を依頼される上下水道局指定の水道工事店に直接お問い合わせください。

Q 下関市での過去の凍結事故の状況はどうでしょうか?

A 下関市の過去の大きな凍結事故としましては、昭和52年2月16日に最低気温がマイナス6.4℃を記録し、水道管破損事故が約4,800件発生しました。また、昭和56年2月26日にも最低気温がマイナス5.4℃を記録し、約4,600件の水道管破損事故が発生しました。最近では、平成28年1月24日のきびしい冷え込みで、水道管凍結事故が2,255件ありました。

お問い合わせ

  1. 上下水道局給水課(本局管内)
    〒750-8525
    下関市春日町7番32号
    Tel:083-231-3115
    Fax:083-231-6989
  2. 上下水道局北部事務所(豊浦・豊北・菊川・豊田総合支所管内)
    〒759-6301
    下関市豊浦町川棚4153番3号
    Tel:083-772-1060
    Fax:083-772-4039

リンク