テーマ一覧 > 施設 > 長府扇町「市民プール」について
  • ご意見を入力するときはこちらから。入力
タイトル 長府扇町「市民プール」について
ご意見 私は長府の住民で35年以上住んでおりますが、このプールについても30年以上経過していると思いますが入って
みますと大変老朽化が進んでいます。
下関全域を見ても新しいプールはなく扇町市民プールは夏休みになると子供たちが楽しみにしていると思います。
新設計計画はないのですか。
回答 市民プールは、昭和51年に設置されたもので、潮風の影響もあり、ご意見のとおり、老朽化が進んでおります。
しかしながら、本市にはスポーツ施設が多数あり、その多くが経年劣化により改修が必要となっております。大規
模改修については、安全確保を優先に年次計画を立て随時行っているところです。
市民プールにつきましては、今年度は循環浄化装置等機器の改修、備品の購入を行ったところです。
今後も部分補修を計画的に進め、利用者の皆さまの安全確保、利便性の向上に努めてまいりますので、ご理解とご
協力のほどお願いいたします。

スポーツ振興課
2015年6月