テーマ一覧 > 施設 > 公共施設について
  • ご意見を入力するときはこちらから。入力
タイトル 公共施設について
ご意見 こんにちは。私は高校生です。
下関市にはたくさんの高校生がいるのに勉強できる施設があまりにも少ないです
テスト週間の土日の図書館などはごったがえして入場時にけが人が出る始末です…
学校の図書館は日曜日は開いてないことが多いです
今閉まってる店や放置されてる土地などをぜひ有効に使って商業施設ではなく、勉強できる施設を高校生は望んでいると思います…
予算などのこともよくわからず意見してしまい大変申し訳ありません…しかし一市民の声として受け止めて下さると幸せます
回答 本市では全国の自治体と同じく昭和40年代半ばから50年代に建設した施設が、これから大量に老朽化を迎えるとともに、人口減少による税収の減少、高齢化の進行に伴う福祉関係費用の増加という課題があるため、施設にかかる費用を見直し、公共施設の複合化や施設配置の見直しを進めていかなければいけない状況であり、「公共施設のマネジメント」として取り組んでいるところです。
この見直し中では、施設の使われていない時間の有効活用や、単一の目的の施設を多目的に活用ができるよう転換することなど、これまでの使い方にとらわれない公共施設の活用も進めていく予定です。
中高生の皆さんの学習環境については、図書館だけでなく、公民館など他の施設の有効活用も考えて行く必要があると考えています。

2016年7月
行政管理課