テーマ一覧 > まちづくり・公園 > 公園の管理・整備
  • ご意見を入力するときはこちらから。入力
タイトル 公園の管理・整備
ご意見 今年、4月から脳梗塞の後遺症の歩行障害の為、老いの山公園・南公園の遊歩道を歩行訓練で日替わりで両公園の遊歩道の周回コースをウォーキングしてきずいた事
老いの山公園・・・紫陽花のシーズンが終わって枯れた花がそのままになっているのを来年の開花に向けて手入れをしてほしい(南公園は枯れた花は手入れして切断してる)
南公園・・・・・・遊歩道の周回コースの関門海峡側(南側)6月の豪雨の後、崩落したため通行禁止になっているが今だ解除されていない
両公園共通・・・・広場の雑草の切り取りが出来ていない、最近綺麗になりました。広場は市民の遊ぶ場所、早めの切り取りをお願いしたい。老いの山の水飲み場は雑草が伸びすぎていけなかった。
市民の公園もっと早く整備をして欲しい。
回答  公園の管理・整備につきまして、老の山公園の紫陽花は来年の花芽が形成しておりますので、剪定は控えさせていただいておりますが、当該箇所の紫陽花につきましては、来年から剪定いたします。
 なお、彦島南公園の紫陽花は年1回の剪定をしており、継続して管理してまいります。
 彦島南公園の園路につきましては、6月の豪雨に伴う災害として、本年12月頃に国の認定を受け、予算確保が出来次第補修工事に着手する予定です。
 また、広場の雑草の切り取りにつきましては、彦島南公園は年3回、老の山公園は年3回〜5回草刈作業を行っておりますが、日照等により草の生育状態が良い年については草刈が追い付かず、ご迷惑をおかけすることがございます。
 今後とも、皆さまに安心してご利用いただけるよう、適切な公園の維持管理に努めてまいりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

2017年10月
公園緑地課