ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の計画・取り組み > 移住定住 > しものせき定住情報!-下関の魅力

本文

しものせき定住情報!-下関の魅力

ページID:0001045 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

豊かな自然に抱かれたまち

 下関は、三方を海に開かれ、緑も多く豊かな自然に恵まれています。四季折々の異なった表情は、貴方の身も心も癒してくれます。

豊かな自然に抱かれたまちの画像1豊かな自然に抱かれたまちの画像2豊かな自然に抱かれたまちの画像3豊かな自然に抱かれたまちの画像4

豊かな歴史と文化に彩られたまち

 日本の歴史が動くとき、その舞台となった下関は「源平ゆかりの地」や「明治維新ゆかりの地」など数多くの史跡や文化財を有しています。また、国際港として栄えたことから市内には異国情緒あふれる歴史的建造物が大切に保存されています。

豊かな歴史と文化に彩られたまちの画像1豊かな歴史と文化に彩られたまちの画像2豊かな歴史と文化に彩られたまちの画像3

夜間景観ライトアップ

 下関らしい夜間景観の形成のため、市内の歴史的建造物等をライトアップしています。

夜間景観ライトアップの画像1夜間景観ライトアップの画像2夜間景観ライトアップの画像3夜間景観ライトアップの画像4

豊かな自然と食文化に育まれた「下関の味覚」

 三方を海に囲まれ広大な面積を誇る下関は、「海の幸」、「山の幸」の宝庫です。

下関を代表する味覚「ふく」

 取扱量日本一の「ふく」はふく刺し、ふくちり、唐揚げ、ひれ酒、白子などいろいろ楽しめる、下関を代表する味覚です。

下関を代表する味覚「ふく」の画像1下関を代表する味覚「ふく」の画像2

地域に根ざした食文化「くじら料理」

 近代捕鯨発祥の地であり、遠洋捕鯨基地として栄えた下関。市内ではくじらの食文化が根づき、さまざまなくじら料理を楽しめます。

地域に根ざした食文化「くじら料理」の画像1地域に根ざした食文化「くじら料理」の画像2

下関のあらたな味覚「あんこう」

 下関はあんこうの水揚げ高でも日本一。肝をはじめ脂ののった身は、寄せ鍋、チゲなどに供されます。

下関のあらたな味覚「あんこう」の画像

「うに」・「下関北浦特牛イカ」

 下関は、加工うに発祥の地で加工品のほか生うにを使った料理もいろいろ楽しめます。また、絶好の漁場に囲まれた下関では新鮮な魚介類の宝庫ですが、中でも北浦のケンサイキカは絶品です。

「うに」・「下関北浦特牛イカ」の画像1「うに」・「下関北浦特牛イカ」の画像2

その他の味覚

 「ふくの燻製」、「かまぼこ」、「めんたいこ」などの海産物加工品、「瓦そば」、「しし鍋」、「焼肉・ホルモン料理」、「豊田・豊北梨」、「菊川そうめん・ヤーコン麺」、「垢田トマト」、「吉田ナス」、「下関みかん」など美味しい味覚がいっぱいです。

「下関ブランド」を全国に発信

 下関では、下関ブランド協議会が組織され、下関の食の魅力を全国に発信する活動を推進しています。

観光・交流のまち

 素晴らしい自然景観、良質の温泉、貴重な歴史遺産に恵まれた下関では、四季を通じて祭りやイベントが開催されます。

しものせき海峡まつり

 源平壇之浦の合戦で滅びた平家一門を偲ぶ「先帝祭」、源平両軍の合戦模様を再現する「源平船合戦」など、関門海峡沿いの各所で豪華多彩なイベントが繰り広げられます。

しものせき海峡まつりの画像1しものせき海峡まつりの画像2しものせき海峡まつりの画像3

関門海峡花火大会

 関門海峡を挟んで本州側(下関)と九州川(門司)から合わせて13,000発以上の花火が競い合うように打ち上げられる西日本有数の花火大会です。

関門海峡花火大会の画像

しものせき馬関まつり

 市民総参加の夏祭りで、6,000人の踊り手が参加する平家踊りの総踊りは圧巻です。

しものせき馬関まつりの画像1しものせき馬関まつりの画像2

数方庭祭

 忌宮神社で太鼓と鉦にあわせて20メートルもある幟や切籠をもって舞い回る祭りで「天下の奇祭」と言われています。

数方庭祭の画像