ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療 > 救急・医療 > 夜間・休日に急病になってしまったら

本文

夜間・休日に急病になってしまったら

ページID:0001645 更新日:2022年9月6日更新 印刷ページ表示

医療の基本は、「かかりつけ医」による診療です。「かかりつけ医」を持っておきましょう。

(1) 夜間、休日に急病になってしまったら

※現在、新型コロナウイルス患者の発生が多く、下関市夜間急病診療所に患者が殺到しており、高齢者や持病等をお持ちの方が受診しづらい状況となっています。高齢者以外で持病等をお持ちでない方で、翌日以降の受診でも構わない方は、平日昼間にお近くの医療機関を受診いただくようこ協力をお願いします。

 まずはこちらをご確認ください。
 
 発熱などの気になる症状がある方へ(医療機関受診方法のご案内)

 夜間や休日に急病になったときは、まず「かかりつけ医」に相談するように心がけましょう。
 (「かかりつけ医」が不在の場合や、「かかりつけ医」を持っていない場合は、下記の該当する医療機関に連絡してください。)

(2) 夜間(19時00分~)の救急医療機関

救急医療機関は、応急的な対応をする医療機関です。専門的な治療や詳しい説明が必要な場合、改めて受診が必要です。

夜間の救急医療機関
時間帯 救急医療機関 電話番号 注意事項
19時~23時
(毎日)
下関市夜間急病診療所
(下関市大学町2-1-3)
(083)252-3789

【診療科目】 内科・小児科
 ※年末年始(12月31日~1月3日)は19時~24時(翌午前0時)

23時~翌8時
(毎日)

救急当番病院
(右の救急電話サービスにてその日の当番病院をご確認ください。)

救急医療電話相談

プッシュ式
#7119

※救急医療電話相談(山口県救急安心センター)で受診可能な病院を確認してください。

  • 案内を受けた医療機関へは、事前に電話で確認してから受診してください。(救急車の安易な利用は避けましょう。)
  • 救急当番病院は本来入院治療等が必要な重症患者に対応する病院です。深夜になる前に早めに夜間急病診療所へご相談ください。
ダイヤル式
083-921-7119

 ※夜間のお問い合わせにつきましては、電話番号のお間違いがないようにご注意ください。

(3) 休日(昼間)の医療機関

休日(昼間*1)の医療機関
診療科目 医療機関 診療を受けられる日時

内科

小児科

外科

整形外科

婦人科

眼科

耳鼻科

歯科

休日当番医
(市内の医療機関が当番で診療します。)
日曜祝日当番医(下関市医師会)<外部リンク>

休日歯科診療(下関市歯科医師会)<外部リンク>

でご確認ください。

  • 日曜日
  • 祝日
  • 盆(8月14日~8月16日)
  • 年末年始(12月30日~1月3日)

 診療時間 9時~18時(豊浦地区は9時~17時、眼科、耳鼻科、歯科は午前中のみ)

※事前にお電話でお問い合わせください。

 (注)*1:休日(夜間)の医療機関は(2)をご参照ください。

(4) 関連情報

  • こどもの救急サイト<外部リンク>(厚生労働省、日本小児科学会提供。症状に応じた対応の参考。)
  • 救急医療電話相談<外部リンク>(山口県救急安心センター)
    (「救急車を呼んだほうがいいのか、今すぐ病院に行ったほうがいいのか」など、迷った際に、看護師等から電話でアドバイスを受けられます。)
  • 小児救急医療電話相談<外部リンク>(山口県等が実施。医療機関を受診したほうがよいか等の相談。)
    毎日19時00分~翌8時00分 #8000(携帯電話またはプッシュ回線)または083-921-2755
  • やまぐち医療情報ネット<外部リンク>(山口県提供。住所や診療時間から医療機関の検索が可能。)