ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療 > 難病 > 在宅神経難病患者・家族のための防災対策マニュアルについて

本文

在宅神経難病患者・家族のための防災対策マニュアルについて

ページID:0005685 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

 下関市では、難病等で在宅人工呼吸器などを使用している方のために、「在宅神経難病患者・家族のための防災対策マニュアル」を作成しました。このマニュアルは、「(1)災害前の準備」 「(2)災害当日の行動」 「(3)被災後3日から5日までの対応」にわけて作成しています。
 このマニュアルを参考にして、周りの方とも相談しながら、ご自身に合った対策を考えていただけたらと思います。

マニュアルについて

(マニュアルは下記からダウンロードできます)

  1. 災害前の準備
    • 「災害に備えてのチェックリスト」(2~5ページ)
    • 「人工呼吸器の設定と回路図」(6~7ページ)
    • 「緊急支援手帳」(8~9ページ)
      ※必要事項を記入し、健康保険証やお薬手帳等と一緒に保管し、非常時に持ち出せるようにしましょう。
  2. 災害当日の行動
    「地震が発生した時」(10ページ)の図を参考に、災害時に落ち着いて行動できるようにしておきましょう。
  3. 被災後3日から5日の対応
    「被災後~救助されるまで」(11ページ)
  4. 風水害発生時の活用
    ※このマニュアルは地震を想定していますが、台風や水害時等にも参考にしてください。

ダウンロード

在宅神経難病患者・家族のための防災対策マニュアル(1094KB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)