ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・事業者 > 商工・農林水産業・港 > 商工業 > 下関ブランド!(商品紹介「うに」)のページ

本文

下関ブランド!(商品紹介「うに」)のページ

ページID:0002307 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

下関ブランド タイトル

認定品一覧

うに

 
うに甚「赤間うに」の画像 磯漬け粒うにの画像 あわびうにの画像 さざえうにの画像
うに甚「赤間うに」 磯漬け粒うに あわびうに さざえうに
下関が古来赤間が関と呼ばれていたことから名づけられた赤間うにはリーズナブルで美味しく下関名産らしく赤間神宮の水天門の朱色をイメージした赤いパッケージに納めております。 ご飯の上に乗せて食べると美味芳香が味わえます。
採れたばかりの鮮度の良いバフンウニを少量の塩、アルコールで伝統の製法により味付けし、直ちに瓶詰した製品で、粒うにの最級品です。ゴハンのお供に最高です。
創業明治17年の伝統と製造技術で作り出した味の逸品
国内産100%の磯漬粒うにと下関市豊北町産のアワビを会えた製品でうにのまろやかさとアワビの食感の良さが大変よくマッチしていて、お酒の肴に、ゴハンのお供に最適です。
約160gの大きさの揃ったサザエを生きたまま蒸し上げ相性の良いバフンウニと合わせた鮮度抜群の一品です。

株式会社うに甚本舗

中嶋商店海産部 中嶋商店海産部 有限会社東商店

083-222-0169

083-786-0007 083-786-0007 083-254-1111
 
栄華乃夢 粒うにの画像 とらふくうにの画像 うに佃の画像 うに雫の画像
栄華乃夢 粒うに とらふくうに うに佃 うに雫
うにの本来の素朴な甘さを生かした商品です。
下関の代表的なお祭り「先帝祭」と平家一門の束の間の栄華の夢を商品名にしました。粒が壊れやすいため、やさしく丁寧に仕込むなど使いに気を配りながら、塩とアルコールの微妙なバランスも追求しました。
この商品は高級ふぐの代名詞トラフグのお刺身と、塩分・アルコールを控えた熟成バフンウニを合わせました。今までにないこの組み合わせは、東商店の自信作です。バフンウニの濃厚な甘さとトラフグの食感が絶妙です。 生うにの形を残して製造する工程の確立。できたての味を愉しんでいただきたいので完全受注生産とさせていただいております。 新鮮で大きなムラサキウニをきくらげと一緒に甘辛く佃煮にしました。
白醤油をベースに調理していますので、上品な甘さとウニの濃厚な味わいとの交わりが絶妙です。

下関水陸物産株式会社

有限会社東商店 有限会社東商店 有限会社東商店

083-223-7284

​083-254-1111 083-254-1111 083-254-1111
 
ウニの純米大吟醸漬けの画像 詰箱TU-50(シーズニングセット)の画像 うに甚粒うに「甚」の画像 黄金粒うにの画像
ウニの純米大吟醸漬け 詰箱TU-50(シーズニングセット) うに甚粒うに「甚」 黄金粒うに
【希少な山口県の純米大吟醸酒の酒粕だけを使い、瓶ウニ発祥の地「山口県」の伝統で仕上げた逸品】・・・1年間で10,000本売れている大人気商品です。 ウニをチューブに入れて、これまでのイメージを一新するとともに、還元性を追求した点、及び和洋食を問わずに使えるところが高く評価されています。 下関名産の粒うには古来外国人の船員がジンのボトルを倒し、ジンが生うにの上に零れた。その際生うにが見る見るうちに固まりました。その様にヒントを得て現在のアルコール漬け「粒うに」が考案されました。原点をイメージし再現したものが粒うに「甚」の製造の始まりです。 長年にわたって培った技で仕上げた粒うにです。磯の風味が広がる豊かな味です。
株式会社林商店 株式会社やまさ 株式会社うに甚本舗 下関水陸物産株式会社
083-222-2585 083-251-6677 083-222-0169 083-223-7284
 
焼うに35gの画像 焼うにキューブの画像 紫粒うにの画像
焼うに35g 焼うにキューブ 紫粒うに
粒うにの濃厚な風味と旨味を一口サイズのキューブ状にギュッと閉じ込めました。
「焼うに」の旨味と磯の香りひろがる上品な味わいの大人のおつまみです。
粒うにの濃厚な風味と旨味を一口サイズのキューブ状にギュッと閉じ込めました。
「焼うに」の旨味と磯の香りひろがる上品な味わいの大人のおつまみです。
国内産の「赤うに」を原料に、塩・アルコールで味付けをし、瓶詰めにしました。赤うに本来のまろやかな味が特徴です。
下関水陸物産株式会社 下関水陸物産株式会社 中嶋商店海産部
083-223-7284 ​083-223-7284 083-786-0007