ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・事業者 > 商工・農林水産業・港 > 商工業 > 下関ブランド!(商品紹介「菓子類」)のページ

本文

下関ブランド!(商品紹介「菓子類」)のページ

ページID:0050550 更新日:2022年1月20日更新 印刷ページ表示

下関ブランド タイトル

認定品一覧

菓子類

 
巌流焼の画像 亀の甲煎餅の画像 青海苔羊羹の画像 阿王雪(あわゆき)の画像
巌流焼 亀の甲煎餅 青海苔羊羹 阿王雪(あわゆき)
50余年変わらぬ味を守って・・・厳選された、北海道のいんげん豆でじっくり練り上げた白餡。販売開始以来変わらぬ三つの材料、小麦粉、砂糖、卵で作られる外皮。こんがりと焼かれた風味の良い皮と、白餡が絶妙のバランスです。 パリッとした歯ごたえとトロリととろける柔らかな風味。亀の甲せんべいは、下関の氏神である亀山八幡宮のいわれと、亀は万年という縁起に因んでつけられました。精白糖、鶏卵、小麦粉を配合し、白ごまとケシの実を合わせて定温で熟成させた水種を型に入れて焼成します。 あっさりとした甘みと青海苔の豊かな香り。清流粟野川の雪解け水で育った、香り豊かな青のりと、厳選した材料を用い長年の技術研究と独自の製法で一本一本真心を込めて作り上げました。お茶うけに最適で、ご好評いただいております。 ふわりとしているのに、歯ごたえを残す不思議な和菓子。原材料は卵白・寒天・砂糖。「口中で消えゆき感じが春の淡雪を思わせ菓子の王の冠たるもの」と長州の元勲伊藤博文公から称賛され命名を賜りました。
株式会社巌流本舗 株式会社江戸金 長州路菓子処だるま堂 有限会社松琴堂
083-248-3150 083-223-0391 083-785-0032

083-222-2834

 
垢田のトマトゼリーの画像 縁起焼の画像 ゆきごろもの画像 うにパイの画像
下関垢田産のトマトを使用し、果肉を残したのど越しさわやかなゼリーです。 しっとりもちもちにこだわりました。米粉、うるち米、もち米の絶妙なバランスの特殊加工により、温めてもさめてももっちり食感。
皆様に良い縁起が起きますようにこだわりました。
製造過程から世界中の良い言葉を縁起焼に聞かせて、八方位から良いご縁が頂けますよう焼き印に八角形を入れています。

親指大の小さな和菓子。

サクッとしたでありながらふわふわとした食感を兼ね備える楽しい商品。

阿王雪(あわゆき)を小さく切って薄焼きのかすてらで巻きごまの入った砂糖で薄くコーティングした伝統名菓阿王雪の進化系です。

抹茶席のお菓子としてだけでなく、珈琲などにもよく合います。

パイ生地に「うに」を折り込んで焼成し、さらに「うに」を入れたあめ蜜を塗ってオーブンしています。

有限会社幸ふく

縁起焼株式会社 有限会社松琴堂 株式会社江戸金
083-267-4737 083-250-9037 083-222-2834 083-223-0391
 
垢田のトマトういろうの画像 うにフィナンシェの画像 長府饅頭の画像
垢田のトマトういろう うにフィナンシェ 長府饅頭
下関垢田産のトマトを使用した外郎です。
トマトのさわやかな風味の少し珍しいういろうです。
ウニを使った甘じょっぱいフィナンシェ 新感覚の焼き菓子
下関老舗うに加工会社「うに甚」のウニを使った高級感ある下関特産の焼き菓子です。
温糖を使い、米粉を少し加えてもちっと感を出した皮。甘みをやや抑えた北海道産の小豆を使った餡をくるんで2度蒸し、長府毛利家の家紋の焼印をしています。
有限会社幸ふく 株式会社アラドモ 縁起焼株式会社
083-267-4737 083-250-7779 083-250-9037