ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・事業者 > 商工・農林水産業・港 > 農林水産業 > 令和2年度 下関市離島漁業再生支援補助事業について

本文

令和2年度 下関市離島漁業再生支援補助事業について

ページID:0001177 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

事業概要

 本市は、古くから漁業が盛んであり、水産業を中心とする関連産業が発展してきました。しかしながら、近年、漁獲量の減少や魚価の低迷、漁業就業者の高齢化、後継者の不足など、漁業を取り巻く状況は大変厳しいものとなっています。とりわけ基幹産業が漁業である離島では、深刻な状況となっており、島の活性化を図るため、漁業の振興が必要となっています。そこで、国、県、市で補助金を交付し、離島の漁業を振興することとしました。補助金は、補助対象となる離島において、漁業就業者が漁業の振興に関する活動を定めた協定を締結した漁業集落に交付されます。

下関市の状況

集落協定の概要

  1. 対象の島  蓋井島
  2. 集 落 名 蓋井島漁業集落
  3. 集落協定策定日 令和2年5月7日
  4. 協定参加世帯数 27世帯(うち漁業世帯21世帯)
  5. 交付金額  3,216千円
  6. 活動内容
    • 【漁場の生産力の向上に関する取組】
      種苗放流、漁場の管理改善、漁場監視 他
    • 【漁業の再生に関する実践的な取組】
      加工に関する取組 他

活動状況(令和2年度)

漁場の生産力の向上に関する取組

  1. 種苗放流
    • アワビ種苗(20,000個)、アカウニ種苗(20,000個)、バフンウニ種苗(20,000個)の放流を行いました。
  2. 漁場の管理改善
    • 磯焼けした藻場を回復させるために、アラメ母藻(約150kg)の設置を行いました。
    • 磯焼けの原因となる、食害生物(ムラサキウニ・ガンガゼ)の除去を行いました。
  3. 漁場監視
    • アワビ等水産資源の密漁及び違法操業の監視を行いました。
  4. その他(水産有用種の資源増加に向けた取組)
    • ウニ類及びナマコ類の天然採苗に取り組みました。
    • サザエの産卵試験を行いました

漁業の再生に関する実践的な取組

  1. 加工に関する取組
    • アラメの加工試験を行いました。