ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > まちづくり > 都市整備 > 下関市まちなか再生宅地開発推進事業補助金について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市政運営・行政 > 都市計画 > 下関市まちなか再生宅地開発推進事業補助金について

本文

下関市まちなか再生宅地開発推進事業補助金について

ページID:0002689 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

 持続可能な都市空間づくりに向けてコンパクトなまちづくりを進めるため、下関市立地適正化計画における居住誘導区域内において、狭隘道路の解消や老朽建築物の解体等の良好な住環境を確保する宅地開発事業を行う民間事業者に対し、補助金を交付します。

1.補助金の交付対象

 宅地開発事業を行う民間の事業者

2.補助金交付の対象事業(令和3年4月1日から)

 補助金の交付の対象となる事業は、民間の事業者が下関市の居住誘導区域内において実施する宅地開発事業で、法第29条の規定による許可を受けた開発行為のうち、次に掲げる要件を満たすものです。

  1. 帰属道路の整備をともなうもの
  2. 開発面積が1,000平方メートル以上のもの
  3. 新たに3区画以上の分譲を目的としたもの
  4. 分譲用地の1区画あたりの面積が次のいずれかであること
    • ア   老朽建築物の除却を行う場合160平方メートル
    • イ   老朽建築物の除却を行わない場合180平方メートル

※居住誘導区域については、しものせき情報マップ<外部リンク>でご確認ください。

3.注意事項

 令和3年度予算は200万円です。申請を受け付けても、予算の都合上、補助金の交付を受けられない可能性があります。あらかじめご了承ください。

4.問合せ先

 詳細の確認につきましては、下記ダウンロードの『リーフレット』をご一読のうえ、都市計画課までご連絡ください。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)