このページの本文へ移動

下関市の都市計画(臨港地区)

公開日:2019年9月13日


○下関市の臨港地区

 臨港地区は、港湾の管理運営を円滑に行うため、港湾区域と一体として機能すべき陸域であり、都市計画法に基づき指定されています。

 また、臨港地区内において、条例により商港区、工業港区、保安港区、修景厚生港区の分区を指定しており、各分区の目的に合わない建築物等の新築・改築は、制限を受けることになります。

 

○臨港地区指定状況(令和元年9月13日現在)

                                                        令和元年9月13日山口県告示第163号 

名称

面積 (ha)

備考

下関臨港地区

120.9ha

商港区     約67.6ha 

(阿弥陀寺町、唐戸町、南部町、観音崎町、岬之町、細江町二丁目、細江町三丁目、豊前田町三丁目、竹崎町四丁目、東大和町一丁目、東大和町二丁目、あるかぽーとの各一部及び細江新町)

 

工業港区    約45.0ha 

(東大和町二丁目、彦島江の浦町六丁目、彦島江の浦町七丁目の各一部)

 

保安港区    約 5.8ha 

(彦島弟子待町一丁目、彦島弟子待町二丁目、彦島弟子待町三丁目の各一部)

 

修景厚生港区  約 2.0ha 

(あるかぽーとの一部)

 

無分区     約 0.5ha

(彦島江の浦町六丁目の一部)

 

福浦臨港地区

  8.3ha

工業港区    約 8.3ha 

(彦島福浦町一丁目の一部)

 

西山臨港地区

10.3ha

商港区     約10.3ha

(彦島迫町一丁目、彦島迫町七丁目の各一部)

 

長府臨港地区

16.5ha

商港区     約16.5ha

(長府扇町、長府才川一丁目の各一部)

 

新港臨港地区

44.8ha

商港区     約21.6ha

(長州出島、新垢田北町の各一部)

 

工業港区    約23.2ha
(長州出島の一部)

 

 

合計

 

  

200.8ha

商港区     約114.3ha

工業港区    約 78.2ha

保安港区    約  5.8ha

修景厚生港区  約  2.0ha

無分区     約  0.5ha

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※分区の境界等、詳細は直接お問い合わせください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。 詳しくはビューワ一覧をご覧ください。
(別ウィンドウで開きます。)


このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?