ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 医療 > 救急・医療 > 下関市夜間急病診療所

本文

下関市夜間急病診療所

ページID:0003589 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

夜間急病診療所(午後7時~午後11時)への受診手順について

 令和2年3月3日、下関市内において、1例目となる新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたことから、3月4日から、下関市夜間急病診療所を受診される方は、以下の「受診手順」に従い、受診ください。
 なお、感染拡大防止のため、職員の許可なく診療所内に立ち入ることを禁止させていただきます。
 また、不要不急の受診は控えていただきますようよろしくお願いいたします。

  1. 来院前に必ず電話((083)252-3789)にて症状等をお伝えください。
  2. 診療所到着後、改めて電話((083)252-3789)ください。
    ※直接来院された方も必ず電話((083)252-3789)ください。
  3. 自家用車内等での待機をお願いします。
  4. 診察順になりましたら、職員から電話等でお呼びしますので、職員の指示に従って、受診をお願いします。
  5. 薬の受け渡し、精算等については、職員の指示に従ってください。

 状況によっては医師の判断により診察順が前後することがあります。

 すべては新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための措置ですので、ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症については、下記のページをご覧ください。
 新型コロナウイルス感染症ついて(下関市)

下関市夜間急病診療所について

注)夜間急病診療所は初期救急医療機関として、一般社団法人下関市医師会<外部リンク>が管理運営(指定管理)を行っております。また、診療は下関市内の開業医や勤務医等が交代で行っており、調剤については、一般社団法人下関市薬剤師会<外部リンク>にご協力いただいております。

 比較的症状の軽い方は、医療機関の通常の診療時間での受診をお願いいたします。

 夜間急病診療所は、夜間における突発的な病気等に対応するための診療所であり、一時的な痛みの軽減や、解熱効果をあげるための応急処置を目的としております。
 従って、投薬については原則1日分とし、翌日以降かかりつけ医もしくは近隣の医療機関に受診されることを前提としています。

 外傷治療(擦り傷、切り傷、骨折、小児外傷)は行っていないため、救急医療電話相談(毎日24時間。医療相談、医療機関案内)#7119(または、083-921-7119)にご相談ください。

下関市夜間急病診療所についての画像

 また、子供は症状が急変しやすいので、早めにかかりつけ医を受診するように心がけてください。
 山口県が実施するこどもの救急医療電話相談(毎日午後7時~翌朝8時。医療相談のみ)#8000(または、083-921-2755)もご利用下さい。

山口県小児救急医療電話相談

所在地

 下関市大学町二丁目1番3号

診療科目

 内科
 小児科
注)外傷治療は行っておりません。

診療時間

 毎日 午後7時~午後11時
 (年末年始(12月31日~1月3日)は午後7時~翌午前0時まで)
注)台風接近時等においては、市民の安全確保のため、やむを得ず診療時間を変更する場合もありますので、来院前に必ず電話で確認をしてください。

電話番号

 (083)252-3789
 ※お問い合わせの際は、電話番号をお間違えのないようにご注意下さい。

注意事項

  1. 受診の際には、健康保険の被保険者証を必ずご持参ください。
    万が一お持ちいただけない場合は、自費診療となります。
  2. 利用される曜日・時間帯によっては、休日加算・時間外加算・深夜加算などが発生いたします。
  3. 専用の駐車場をご利用ください。
    路上駐車は交通の妨げとなり、騒音、振動などにより近隣住民の迷惑となりますので、ご遠慮ください。

施設の外観

山の田側(夜)
施設の外観の画像1

川中豊町側(夜)
施設の外観の画像2

山の田側(昼)
施設の外観の画像3

川中豊町側(昼)
施設の外観の画像4

地図情報

下関市大学町二丁目1番3号