ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種 > 高齢者インフルエンザワクチン接種の実施について

本文

高齢者インフルエンザワクチン接種の実施について

ページID:0005677 更新日:2022年10月24日更新 印刷ページ表示

今冬は要注意!季節性インフルエンザ

今冬のインフルエンザについては、新型コロナウイルス感染症との同時流行も懸念されており、日本感染症学会からは積極的なインフルエンザワクチンの接種が推奨されています。

また、南半球のオーストラリアにおいて、例年よりも数か月早くインフルエンザの流行が確認されており、インフルエンザの重症化を防ぐためにも、ワクチンの接種を希望される方は、インフルエンザが流行する前に、お早めに接種をお願いします。

※ インフルエンザワクチンは重症化予防などの効果がある一方で、発病を必ず防ぐわけではなく、接種時の体調などによって副反応が生じる場合があります。医師と相談の上、接種いただくとともに、接種後に体調に異変が生じた場合は医療機関にご相談いただくようお願いします。

令和4年度の高齢者等を対象とするインフルエンザの定期予防接種は下記の期間で行います。
この期間中1回に限り、対象者は、下記表の料金で接種ができます。

新型コロナウイルスワクチンとの接種間隔について

新型コロナウイルスワクチンとインフルエンザワクチンの接種間隔の制限がなくなり、同時接種も可能となりました。
ただし、新型コロナウイルスワクチンと他のワクチン(インフルエンザワクチンを除く)は同時に接種できません。どちらかのワクチン接種から13日以上の間隔をおいて接種を受けてください。

実施期間

 令和4年10月1日~令和5年2月28日

 ※医療機関によって実施期間が異なる場合がありますので、事前に医療機関にお問い合わせください。

実施場所

 接種については事前にお電話で直接医療機関にお申込み下さい。
 実施医療機関は、下記リンク先の「(おとな)令和4年度定期予防接種実施医療機関」をご覧ください。

 市内の予防接種実施医療機関

対象者及び自己負担額

対象者 区分 料金

市内に住民票を有する方

65歳以上

一般

1,490円

生活保護受給者

無料

60歳以上65歳未満

心疾患等のある方(注1)

一般

1,490円

生活保護受給者

無料

 (注1)60歳以上65歳未満であって、次の(1)・(2)のいずれかに該当する方(※身体障害者手帳1級程度)

  • (1)心臓、腎臓、又は呼吸器の機能に障害があり、日常生活が極度に制限される方
  • (2)ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方

 ※身体障害者手帳1級をお持ちでない方でも、現在申請中もしくは申請予定等の理由で、医師が障害者手帳1級相当の障害があると判断する場合については、該当となることがありますのでかかりつけ医にご相談下さい。

 ※その他、下関市外の山口県内他市町での接種を希望される方については、山口県医師会会員医療機関でも実施しています。
 (詳細については健康推進課へご連絡下さい。)

接種時に持参する物

  • マイナンバーカード、健康保険証など住所、生年月日がわかるもの
  • 上記表の(注1)の対象で、障害のある方は、身体障害者手帳
  • 生活保護受給者の方は、生活保護受給者証

接種料金等に関する注意事項

  1. 実施期間内に1回のみ、上記料金で接種することができます。期間外の接種は料金が異なりますのでご注意ください。
  2. 非課税世帯であっても、料金は一般の方と同じです。
  3. 山口県外の医療機関で受ける場合は、接種料金が異なります。また、上記対象者の方の接種の場合は予防接種実施依頼書が必要となるため、健康推進課までご連絡ください。
  4. 山口県内での接種であっても上記対象者以外の方については、接種料金が異なります。その場合の接種料金は医療機関によって異なりますので、かかりつけの医療機関などにお問い合わせください。

お問い合わせ

 保健部健康推進課 成人保健係(下関市役所西棟3階)
 Tel:083-231-2664 Fax:083-235-3901
 住所:〒750-8521下関市南部町1番1号

下関市を除く山口県広域予防接種委託契約をしている医療機関の皆さまへ

 上記対象の下関市民が当該ワクチンを接種する場合は、下記のダウンロード一覧より予診票、委託料請求書及び実施報告書等を印刷してご使用ください。

 また、接種前には説明書を被接種者もしくはそのご家族に配布し、確認していただくようにお願いします。

 なお、本予診票は下関市以外の山口県内の医療機関で接種を行った場合にのみ使用できます。
 (※下関市内の医療機関での接種の場合は使用できませんのでご注意ください。)

インフルエンザ定期予防接種済証の発行について

 下関市の予診票下部に接種済証交付番号記入欄がありますが、空欄のまま(本市記入)で、実施報告書、請求書とあわせて健康推進課に送付してください。

 当市に予診票が届き次第、被接種者に交付する予防接種済証を発行し、接種済証交付番号欄に記入済の予診票の写しとあわせて各医療機関へ発送します。

 予防接種済証が届きましたら次回来院時等に被接種者にお渡しください。

請求にあたっての注意

  • 実施報告書と委託料請求書及び予診票を提出して下さい。
  • 実施月の翌月10日までに提出をお願いします。
  • 令和4年度の委託料請求書及び実施報告書の最終締切日・・・令和5年3月10日(金曜日)

 (請求書送付先:〒750-8521 下関市南部町1番1号 下関市保健部健康推進課 成人保健係 予防接種担当 Tel(083)231-2664 )

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)