ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・事業者 > 商工・農林水産業・港 > 農林水産業 > 下関市水産物5大ブランド『いか』

本文

下関市水産物5大ブランド『いか』

ページID:0001174 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

 下関北浦特牛イカ

 豊北沖の日本海の海域では、プランクトンが豊富で春から秋にかけて、イカの王様と名高い「ケンサキイカ」の好漁場となります。「ケンサキイカ」は身質が柔らかく、刺身でも、干物でも極上の味わいです。

いか介

 低脂肪、低カロリー、高タンパクなので、ダイエット中の人、肥満、高脂血症、糖尿などの心配がある人には最適。旬は夏で、5~6月に子持ちになると、ますます旨みが増します。

ステッカーのぼり

下関北浦特牛イカ認証ステッカーとのぼり

 豊北地域で水揚げされる活イカと特牛市場に水揚げされる鮮魚イカのAランク(漁獲日に水揚げされたもの)及びそれらを鮮度を保ったまま冷凍したものに「下関北浦特牛イカ」と冠しました。

鮮魚イカ

 

特牛イカのデジタルパンフレットができました。

特牛イカデジタルパンフレット<外部リンク>

↑画像をクリックしてください。

下関北浦特牛イカブランド化推進協議会の取組

  • 令和元年  9月15日 北浦さかなまつりin特牛において、下関北浦特牛イカを販売。
  • 各種イベントでの下関北浦特牛イカのPR実施。

まつり

※令和2年度、令和3年度の北浦さかなまつりin特牛は、新型コロナウイルス感染症対策のため中止となりました。

リンク

特牛イカのお食事はこちら<外部リンク>