ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市政運営・行政 > 景観 > 第4回下関市景観賞

本文

第4回下関市景観賞

ページID:0002637 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

市民の景観まちづくりに対する関心の醸成、活動者の更なる意識高揚を図るため、「第4回下関市景観賞」を実施しました。
一般からの応募から選出された良好な景観を形成している民間の建築物、活動等について審査を行い、表彰物件5件を決定し、10月4日「都市景観の日」に表彰式を行いました。

【建築部門】みどりの丘歯科医院&ぶどうの木

midorinookashikaiin

(下関市王司上町一丁目)
平成23年に開設された託児施設併設の歯科医院。単なる医療機関ではなく、公民館のようなコミュニティ活動の場となることを目指し、地域への貢献が意識された施設です。効果的な緑化により引き立つすっきりとした建物のデザインとともに、そのコンセプトや機能も評価されました。
(受賞者:みどりの丘歯科医院)

【風景・まちなみ部門】高雄邸

takaotei

(下関市田中町)
狭い路地に面した和風住宅で、路地から大きく後退した建物配置や、美しい植栽により、開かれた空間を構成しています。単独の建築物ではありますが、空間と路地の関係性や、地域のまちなみ景観の向上への貢献から、「風景・まちなみ部門」で先導的なモデルケースとして評価されました。
(受賞者:高雄 皓三 氏)

【景観を守り育てる活動部門】貴和の里につどう会

kiwanosatonitsudoukai

(下関市菊川町大字轡井、大字道市、大字樅ノ木)
美しい田園風景を構成する農村集落を維持するために、都市農村交流や、空き家の活用等の活動を行う団体で、平成19年から活動を続けています。交流拠点施設や宿泊施設、五右衛門風呂等の施設整備も進めています。美しい景観として表出した地域住民による多様な活動が評価されました。
(受賞者:貴和の里につどう会)

【特別賞】砂の造形コンテスト

sunanozoukeicontest

(下関市大字吉母 吉母海岸)
ユニークな3校連携の活動が子どもたちの心に積み重なり、将来の景観づくりにつながることへの期待から特別賞の授与となりました。
(受賞者:吉見小学校、吉母小学校、蓋井小学校)

【地域活動奨励賞】宇賀地区活性化推進協議会

ukachikukasseikasuishinkyougikai

(下関市豊浦町大字宇賀)
椿まつりの開催や鯖釣山登山道の整備等、地域の景観資源を活かした活動の継続への期待から、地域活動奨励賞の授与となりました。
(受賞者:宇賀地区活性化推進協議会)

第4回下関市景観賞においては、上記3部門に加えて、「お気に入りのビューポイント(視点場)」の募集を行いました。応募者各位からお寄せいただいた「お気に入りのビューポイント(視点場)」は、次のリンクから「しものせき情報マップ」にアクセスのうえでご覧いただくことができます。

しものせき情報マップ(景観マップ)へのリンク<外部リンク>

※第4回下関市景観賞のパネル展を本庁及び総合支所にて開催しております。パネルの展示期間は次のとおりですので、市役所訪問の折にはぜひご覧ください。

  • 菊川総合支所 平成25年10月21日(月曜日)から平成25年11月1日(金曜日)まで
  • 豊田総合支所 平成25年11月5日(火曜日)から平成25年11月15日(金曜日)まで
  • 豊北総合支所 平成25年11月18日(月曜日)から平成25年11月29日(金曜日)まで
  • 豊浦総合支所 平成25年12月2日(月曜日)から平成25年12月13日(金曜日)まで(豊浦保健センター)