ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 社会福祉 > スマートシティの推進 > 【介護デジタルハッカソン】2回目の中間発表を行いました

本文

【介護デジタルハッカソン】2回目の中間発表を行いました

ページID:0057337 更新日:2021年12月18日更新 印刷ページ表示

活動報告

2回目の中間発表を行いました

12月18日土曜日に2回目となる中間発表を行いました。

前回の中間発表から1か月、各チームは有識者からいただいたフィードバックを活かし、課題の深堀や具体的なソリューション案の検討を行ってきました。

今回の中間発表でも、各チームの発表に対して有識者の方々から介護現場ならではの観点はもちろん、ビジネス的な観点や技術的な実現可能性、ユーザー目線でのデザインなどについてフィードバックをいただきました。終了後は、引き続き有識者へ質問を行ったり、フィードバックコメントの活かし方や今後の活動の計画等について相談したりと、活発なチームアクティビティが行われました。

 2022年1月22日(日曜日)の最終審査まで残すところあと1月となりました。果たして介護の課題をデジタルの力で解決することができるでしょうか。

チームD 茜会

etika   Kim

セービング 松永

チームB くじ


下関市スマートシティ推進協議会