ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 記者発表資料 > (記者発表資料)令和2年度地元小学生による涌田海岸の漂着物調査を実施します

本文

(記者発表資料)令和2年度地元小学生による涌田海岸の漂着物調査を実施します

ページID:0002050 更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示

部課名 環境部環境政策課

課長名 水野 直

係長名 坂元 康一郎

連絡先 083-252-7115

1.件名

 令和2年度地元小学生による涌田海岸の漂着物調査について

2.目的

 本調査に参加し、身近な海岸に漂着するごみを知ることで、小学生の「ごみを捨てない心、海の環境を守ろうとする心」を育むことを目的とします。

3.内容

 海岸漂着物を回収・分別して種類別に個数及び重量を調査することで、プラスチック等の人工物による海辺の汚染実態を把握し、海岸漂着物対策の基礎資料とします。
 なお、本調査結果は、NPEC(公益財団法人環日本海環境協力センター)によりとりまとめられ、公表されます。

4.日時・場所

  1. 日時
    令和2年11月12日(木曜日)午前9時から午前10時30分まで(予定)
    ※雨天中止 予備日 令和2年11月24日(火曜日)同時間帯
  2. 場所
    下関市豊浦町 湧田海岸(別紙地図参照)

5.主催

 下関市

6.出席者

 下関市立宇賀小学校3年生~6年生 22名

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)