ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・安全 > 消費生活 > 下関市消費生活センター > 消費生活相談における電話相談利用について(継続のお願い)

本文

消費生活相談における電話相談利用について(継続のお願い)

ページID:0001537 更新日:2022年7月29日更新 印刷ページ表示

下関市消費生活センターでは、新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から、引き続き、来所相談をご遠慮いただいております。まず電話でのご相談をご利用ください。
なお、やむを得ない事情で来所相談となる場合には、マスク着用をお願いします。

  • 受付時間:平日 午前8時30分から午後4時30分
  • 受付電話:083-231-1270
  • 休業日 :土曜日、日曜日、祝日、年末年始

土曜日・日曜日、祝日に利用できる相談窓口

消費者ホットライン「188」(※局番は不要です。)

土曜日・日曜日・祝日に下関市にお住まいの方が消費者ホットラインにおかけいただくと、国民生活センターに電話がつながります。

受付時間:土曜日・日曜日・祝日10時00分~16時00分

(一部地域や年末年始、国民生活センターの建物点検日を除きます)

利用料金は相談窓口の回線につながった時点から、ご利用の電話回線に応じた国民生活センター(東京都)までの通話料金がかかります。(ガイダンス中の通話料金はかかりません)
※消費者ホットラインは、「誰もがアクセスしやすい相談窓口」として消費者庁が開設したものです。

ダウンロード

相談体制に関するお願い(33KB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

消費生活センター電話番号等

関連リンク先
消費者庁へのバナーイラスト<外部リンク>  山口県公式ウェブサイトへのバナーイラスト<外部リンク>  国民生活センターへのバナーイラスト<外部リンク>  消費者庁リコールサイトへのバナーイラスト<外部リンク>  訪日観光客消費者ホットラインへのバナーイラスト<外部リンク>